2012年10月14日 配信

10/14(日)山口横丁にアジアンテイストな調度品のバー

アジアンテイストで癒しの空間を提供

suzukaze 007o-pun.jpg  
   

 船橋の繁華街でもバーの多く集まる山口横丁の一角に、アジアンテイストの家具を使ったバー「涼風(suzukaze)」(船橋市本町4-37-3)が15日、オープンする。

 同店をオープンさせるのは、元IT企業勤務の佐藤尚彦さん(34)。「夏の終わりにふく爽やかな風のように常に心地よい空間を提供できるお店を目指します」と佐藤さん。

 カウンター席10席、テーブル席6席。約17坪の店内には、環境に負荷をかけない理想的なエコ素材として一部で注目を集めているインドネシア産の「ウォーターヒヤシンス」で作られたアジアンテイストなソファーとカウンターチェアが並ぶ。

 

 店内に流れるBGMは佐藤さんの選曲で「クラブ系ミュージック」といわれるジャンルから「DAISHI DANCE」「FreeTEMPO」といったアーティストの曲を選択。「独立までにたくさんのバーを見て、自分が客だったらどんな店に行きたいと思うのかコンセプトを固めてきた」と、こだわりについて語った。

 

 ドリンクメニューは、「ジントニック」(700円)「モスコミュール」(600円)といったベーシックなカクテル13種にウィスキー(700~900円程度)やブランデー(800~2000円程度)などが並ぶ。また、「カンパリオレンジ」「スプモーニ」「マンゴヤンオレンジ」といったフルーツカクテルや「ラッシー」や「ミルク」を使ったカクテルにも力を入れているという。

 フードメニューでは、新鮮フルーツのスムージーやフレッシュアイスクリームなど自家製の健康フードにこだわったものを提供する。

 営業時間は、18時~24時。日曜日定休。固定電話はオープンには間に合わず11月初旬の開設予定。公式ホームページは、http://www.bar-suzukaze.com/

suzukaze 012o^pun.jpg  
↑バイタミックスを使って自家製アイスなどを提供  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ