2012年07月31日 配信

7/31(火)馬込東部自治会で手作りの「山車」

自治会のお父さんが手作りで作成

magomejitikaimikoshi 007.jpg  
↑今年完成した山車と一緒に自治会役員  

 馬込東部自治会では、馬込霊園(船橋市馬込町1216)を会場に行われる地域の盆踊り大会に合わせて自治会の育成会メンバーが手作りで作成した「山車」を28日、披露した。

 同自治会では、昨年も神輿を手作りで制作。今年制作した山車は、基盤部分をリアカーで作成。側面に板を張り、搭乗席には太鼓を配置、リヤカーの荷台部分に搭乗できるような設計になっている。搭乗した子どもは、神輿にあわせて追走し、太鼓囃子で神輿を盛り上げる。

 今回披露された手作りの「山車」は、いざというときには装飾部分を外し、自治会でリヤカーとして使用する事も視野に入れ制作されているという。

 

 この日は、同自治会恒例の夏まつり盆踊り大会が行われ約30年続く盆踊りに向けて自治会の役員ら関係者が昼間から準備に励んだ。夕方から始まる盆踊りでは、自治会役員らによる模擬店も出展され会場を盛り上げた。

magomejitikaimikoshi 002.jpg  
↑昨年制作した神輿と一緒に  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ