2012年04月19日 配信

4/19(木)イースタンリーグ・ファイターズ-ジャイアンツ戦

「あと一本」が出ず… 延長11回ドロー

0415CAP1.JPG 0415CAP2.JPG

先発の中村勝は61失点で試合を作る

暖かな日差しも手伝って、球場には大勢の

ファンが

 

  4月15日(日)、イースタンリーグ・ファイターズジャイアンツ戦が鎌ケ谷市のファイターズタウン(千葉県鎌ケ谷市中沢459)で行われた。13日から三連戦の予定だったが14日が雨天中止となり、ファイターズの1勝で連戦最終日を迎える。

 

 ファイターズ先発の中村勝は序盤、毎回ランナーを背負うも粘りのピッチングで得点を許さずに切り抜けた。4回に巨人加藤のスクイズで1点を失うも後続は経ち、61失点での降板。7回から登板の齊藤勝は三者凡退の完璧なピッチングを見せる。続いた救援陣も要所を締め、巨人に追加点を許さなかった。

 

 

  一方の打撃陣は5回まで巨人先発・金刃(かねと)に3安打に抑えられる。それでも6回、巨人中井の失策などで1,2塁とすると、代打・市川がセンター前ツーベースを放ち、同点のランナーを返した。しかし金刃に替わり登板した巨人二番手・福田の前に後が続かず、1得点に留まった。

 

 

 終盤以降、両軍あと一歩のところでチャンスを掴み切れず、延長11回引き分けでの幕切れとなった。

(※イースタンリーグの試合は原則延長11回までとし、再試合は行われない)

 

 ファイターズはこれまで19試合を消化、1261分。首位マリーンズとはゲーム差なしの2位タイに付けている。(4/15終了時点)

 

 

(山本)

 

0415CAP3.JPG 0415CAP4.JPG

5回終了時にはスタンド全体でラジオ体操が

行われる

同点のツーベースを放った市川
0415CAP5.JPG 0415CAP6.JPG
話題のルーキー、大嶋からは快音は聴こえず… 試合は延長11回、4時間超の長丁場となった
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ