2012年03月24日 配信

3/23(土) 生鮪一本買いのお店 海旬まぐろ市

   

ボリュームたっぷりなまぐろを格安で提供

DSCN0178_R.JPG DSCN0185_R.JPG
海鮮丼セット(1200円)  

 本町通りスクランブル交差点の一角、鮪の解体ショーも見られる「海旬まぐろ市」(船橋市本町4-41-19)がオープンから4ヶ月を迎え、夜でも定食が食べられる事と、地下という店舗の立地が「穴場的でいい」と好評だ。

 

 「1」並びで縁起がいいという事から、昨年の20111111111111秒にオープンしたという同店開店から4ヶ月を迎えて女性客の来店が伸びているという。

 店長の古屋さんは船橋市三咲出身。19歳の時から料理の道を進み都内のホテルなどで修業を積んできたという。主に懐石料理を中心に作ってきたが、お客様に安く美味しい物を食べてもらいたい思いから地元船橋で開業した。

 

 まぐろ市の本マグロは長崎から直接仕入れており、一本買いをすることで仕入れ値が下がり、その分を安くお客様に提供できるという。

「空腹を満たすだけではなく、心までを満たす食を提供していきたい」と古屋さんは語ってくれた。

 

 同店では30人以上のご予約で、生鮪の解体ショーも体験することができる。

 営業時間は、11:3014:30(L..14:00)、17:0023:30(L..23:00)。定休日は日曜日(10名以上のコース予約時は可)。電話は、047-411-1096(イーマグロ)。

(勝亦)

DSCN0172_R.JPG DSCN0194_R.JPG
  店主の古屋俊一さん
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ