2012年02月09日 配信

2/9(木)フェレットワールドにアフリカオオコノハズク

ビビットスクエアに移転してきた「フェレットワールド」に珍客

IMG_6550kikimimizuku.jpg  
   

 ららぽーとTOKYO-BAY西館の閉館に伴って、「犬ごころ」と一緒にビビットスクエアに移転をしてきた「フェレットワールド」が2月4日に新装オープンをした。

 新装オープンの同店に期間限定の珍客が訪れている事で、周辺住民の話題を呼んでいる。

 同店を訪れると、フクロウの仲間で鳥網フクロウ目フクロウ科に分類されている「アフリカオオコノハズク」が、大きな愛らしい目をキョロキョロさせながら入口付近で出迎えてくれる。

 フクロウの仲間は人に懐きにくいとされているが、「アフリカオオコノハズク」は人に懐く場合もある珍しい種類だという。そのため、手を出してもじゃれるようにしてクチバシでついばんでくるのだ。最初はドキッとさせられるが「あまがみなので安心してください」と同店スタッフが語るように決して痛くはない。

 彼(!?)もれっきとした商品。同店と経営を同一にする姉妹店「エキゾチックアニマル専門店 熱帯倶楽部」(埼玉県川口市)からビビットスクエア店オープンを機に「出張」してきているのだ。「いつまで居るかは決まっていません。もし、お客様に購入されてしまったら居なくなってしまいます」と同店スタッフ。ちなみに、価格は28万円とのこと。

 問合せは、フェレットワールド・電話047-495-3815。営業時間は10時~21時。定休日はビビットスクエアに準じる。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ