2011年12月06日 配信

12/6(火)「京成千葉線直通運転5周年記念乗車券」発売/新京成電鉄

千葉中央駅(京成線)から松戸駅(新京成線)の直通運転

5周年を記念した乗車券を販売

kinenjyousyaken.jpg  
   

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山)は、京成千葉線の直通運転開始から5周年を迎えることを記念した記念乗車券を販売する事を発表した。

 

 記念乗車券は、千葉中央駅から京成津田沼駅までの京成電鉄区間(12.9キロメートル)と、京成津田沼駅から松戸駅までの新京成電鉄区間(26.5キロメートル)の直通運転が2006年12月10日から始まり、2011年12月10日で丸5年を迎える事を記念し同日に発売する。

 今回の乗車券は、台紙の形状がエンブレム型をしており、開くと同区間の路線図が現れるデザインとなっている。また、新京成電鉄としては初めて発売する連絡乗車券タイプで新京成電鉄の松戸駅から千葉中央駅までのものと、京成電鉄の千葉中央駅から松戸駅までの硬券が2枚セットとなっている。価格は1セット1000円で限定1000セットのみ。新京成線の新鎌ケ谷駅と京成津田沼駅を除く各駅で販売する。

 さらに、5周年を記念したヘッドマークと側面にステッカーをあしらった5周年記念列車が12月10日から12月末までの期間、同区間を走行する予定だ。

 問合せは、047-389-1249(平日9:00~12:00、13:00~17:30)

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ