2011年03月02日 配信

3/2(水)けん玉先生の国際理解教育/葛飾小学校

けん玉日本記録保持者窪田保氏を招き

国際理解教育を実施

IMGP9737kendama.jpg IMGP9751kendama.jpg
   

 葛飾小学校では、けん玉日本記録保持者で元モザンビーク青年海外協力隊員の窪田保氏を招き1年生と5年生の国際理解教育を同校体育館にて行った。

 葛飾小学校の1年生は、けん玉、お手玉、まりつき、こま、あやとりなどの昔遊びを活用し、友人や親子など他者とのかかわりを学ばせている。また、5年生は、環境、福祉など日本と世界の今日的な課題を学習することで国際社会を自主的にとらえ、意見を発信できることを目指して教育をすすめているという。窪田氏の経歴を知り学校側から講演を依頼、今回の特別事業となった。

 1年生授業では、窪田氏の出演したTV番組を見た後、特技であるけん玉の技を披露。児童らにけん玉上達の秘訣を伝授した。

IMGP9757kendama.jpg IMGP9770kendama.jpg
   
IMGP9782kendama.jpg IMGP9811kendama.jpg
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ