2010年11月25日 配信

11/25(木)福祉施設に記念品を寄贈/船橋法人会女性部

31名分の思いを込めた記念品を寄贈

IMGP0193-2.jpg IMGP0210-4.jpg

 船橋法人会女性部では、数年前から社会貢献事業として記念品を市内の福祉施設に寄贈してきた。法人会とは、正しい税の知識と経営の力を養い『よき経営者を目指すものの団体』として組織された社団法人。その中でも代表者の家族などの身内や女性会員などで組織されている女性部では自己啓発の一環としてシリーズ研修というカリキュラムを組み、その道の専門家を招いた文化や芸術を学ぶ勉強会を開催している。

 日々の忙しい業務の合間を縫って毎月1回、研修を受け勉強を続け5ヶ月目の研修の際に一つの作品を残しているが、女性部会員の間では、せっかくの成果物をただ捨ててしまうのはもったいないと市内の「施設を利用する人々の為になれば」と寄贈することを決めた。

 今年度の作品は、『絵手紙』。色使いがかわいらしく、それでいて存在感を感じさせる力作。寄贈先の介護老人福祉施設朋松苑や健恒会ケアセンターではスタッフが揃って女性部の会員を出迎えた。

IMGP0185-1.jpg IMGP0205-3.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ