2010年01月14日 配信

1/14(木)コミュニティーアート城「ふなばし宝殿」/ものづくり空間イイシル

船橋法典駅すぐ近くに

こども達のものづくりの城が登場

IMGP7588-1.jpg こども達の為のものづくりワークショップの場として一昨年12月にOPENした「ものづくり空間イイシル」では、1/12(火)~1/17(日)までの期間『コミュニティーアート城「ふなばし宝殿」』と称した展示会兼ワークショップを行う。

IMGP7592-1.jpg イイシルは、リフォーム会社「エフワン」社長の赤山氏が「この地域にこども達のものづくりができる場を作ることで、地域に貢献したい」という思いによって開設したコミュニティスペース。 隔月でテーマを持った展示会を催し、展示会を開いた作家さんがこども向けのワークショップを行っている。

IMGP7597-1.jpg 今回の展示作品は、作家の門脇篤氏が北海道・宮城県・長野県・千葉県などで、その地域の参加者に思い思いのイラストやコメントを描いてもらった『思いのこもったプラ段』を使ってつくった城を展示。「出会った事のない人々が行ったことのない町で一緒になって一つの作品を作り出しているところに、この展示作品の面白さがある」と門脇氏。

IMGP7601-1.jpg 17(日)に予定されているワークショップでは、プラ段にイラストや文字を書くだけでなく特別なイベントも用意しているとの事なので時間を合わせて参加されてみては!?

   

 IMGP7603-1.jpgIMGP7606-1.jpg

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ