2009年12月28日 配信

12/28(月)毎年恒例の餅つき/日本企画株式会社

日本の文化を継承し次に伝える

IMGP6056-1.jpg 船橋駅前の清掃や学校トイレの一斉清掃、農業体験などでTVや雑誌でも何度も取り上げられている日本企画株式会社(船橋市本町)が社内サークル活動の一環として餅つきを行った。

IMGP6063-2.jpg 廃れゆく、古きよき日本の文化伝統などを体験する機会が減ってきていることから「日本文化を継承し次の世代へ繋ぎたい」との思いを持ち、最初は社員と取引先を対象に餅つき体験を企画。今年で14回目となる毎年恒例の年末イベントとなっている。

IMGP6069-3.jpg ちなみに、同社の餅つきに使用している餅米は全て自社で、栽培・刈取りしたものでこの日は20ウス分の米をついた。

IMGP6085-4.jpg 今回、餅つきの企画実行を行ったのは『日本文化継承サークル』。その他にも日本企画株式会社では、『農業に学ぶ会』『環境について考える会』『5Sサークル(社内清掃)』『ウォーキング』『ボランティア』などの様々なサークルが活動している。

IMGP6089-5.jpg 

IMGP6091-6.jpg 自社生産の餅米でついた餅を入れた雑煮の具は、小松菜、白菜も日本企画の農業体験で栽培し収穫したものを使用している地産地消の雑煮。

 

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ