2009年12月03日 配信

12/3(木)薬物乱用防止講演会(船橋北ライオンズクラブ)

      /坪井中学校

身近なところに落とし穴が…

薬物の恐怖はすぐ近くに迫っています!

IMGP4419-1.jpg 船橋市の北部を中心に活躍している船橋北ライオンズクラブが、坪井中学校で薬物乱用防止の為の講演会を開いた。『薬物乱用』とは社会のルールから外れた方法や目的で薬物を使用することで、覚せい剤などの違法薬物は、たとえ一回だけの使用でも乱用になり、同時に犯罪になります。

 IMGP4421-1.jpg 坪井中学で行われた講演会では、ライオンズクラブのメンバーによる実際に起こった事件を元にした寸劇が演じられた。

IMGP4424-1.jpg ――以下寸劇の内容――

落ち込むAさんに、親友のHさんが「気晴らしに新宿にでも行こうよ」と誘ってくれた。新宿の街で知り合った人のよさそうな若者が「うかない顔してどうしたの?話を聞いてあげるよ」と親身になって話を聞いてくれた。IMGP4436-1.jpg

「そっかぁ大変だね…」「これ、良かったら使ってみなよ。頭がスッキリして今日も頑張ろうって前向きな気持ちにさせてくれるよ」とハート形の可愛い錠剤をくれた。飲んでみたら確かに頭がスッキリした。「もう少し、余っているからこれも持っていきなよ」と若者は親切にも残りの錠剤をくれた。IMGP4445-1.jpg

門限を過ぎても帰ってこないAさんを心配した父は警察に相談していた。「今、帰って来ました。ご迷惑をお掛けしまして」捜索願を出していたため警察で調書を取る事に。新宿での一件を話し、錠剤を調べてみてもらったところAさんとBさんはその場で逮捕。IMGP4447-1.jpgその晩は家に帰ることが出来なかったそうです。

 IMGP4450-1.jpg

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ