2018年05月25日 配信

5/25(金)津田沼パルコにカフェ併設の「リンツ ショコラ カフェ」
カフェ併設は千葉県内に初出店

 津田沼パルコ(船橋市前原西2-18-1、TEL 047-409-4375)A館1階に5月18日、千葉県初出店となる「リンツ ショコラ カフェ」がオープンした。

 1845年にスイスで創業した同店は、現在では世界120カ国以上で販売されている。国内では2010年に1号店となる銀座店がオープンし、都内を中心に全国展開している。

 船橋市内には船橋駅併設の複合ビル「シャポー船橋南館」(船橋市本町7-1-1)に、今年2月「リンツショコラブティック」として千葉県初出店、カフェを併設した店舗は今回が千葉県では初出店となる。

 同店の一番人気は丸い形の「リンドール」。リンドールはフレーバーによって包み紙の色が異なり、「ダーク」「ミルク」「ホワイト」を基本として20種類以上を用意。このリンドールは「ピック&ミックス」という量り売り方式で販売されており、備え付けの袋に好きな「リンドール」を選んで入れる。その他、リンツのチョコレートを使用した焼き菓子のフィナンシエやデリース(マカロン)など。

 店内の奥のカフェスペースには10席を用意。メニューは期間限定の「リンツ ホワイトチョコレート 濃い抹茶 アイスドリンク」(772円)(5月末まで)やアイスチョコレートミルク(ダーク/ミルク)(Sサイズ669円、Mサイズ777円)などを用意。6月からは月替わりで「ブルーベリー」、7月は「ピーチ」、8月は「ストロベリー」のフレーバーを使用した「ホワイトチョコレート アイスドリンク」「ショコラパフェ」「デリース(マカロン)」を提供していく。

 「色とりどりのリンドールは常時20種類以上あるので、好きな味が見つかると思います」とリンツジャパンの細井恵さん。「チョコレートの世界のワクワク感を感じでもらえれば嬉しい」とも。

 営業時間は10時~21時。

  • 「ホワイトチョコレート アイスドリンク」

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
前原東に古民家改装のカフェ「ゆずカフェ」、手作りあんみつが看... 1/27(土)前原東に古民家活用のゆずカフェ あんみつなど手作り甘味が看板商品に        津田沼駅北口から県道を習志野市大久保方面に進み、新京成線の踏切を越えてすぐの左手に古民家を活かしたカフェ「ゆずカフェ」(船橋市...
船橋市北部神保町に生活介護施設「らんどね空と海」、食事スペー... 5/22(月)船橋市北部神保町に生活介護施設「らんどね空と海」 隣接するアトリエとともに社会福祉法人地蔵会が運営  船橋市北部の雑木林が残る一角に主に知的障がい者を対象にした生活介護施設「らんどね空と海」(船橋市神保町177-8 TEL047-401-3285)...
習志野台公民館目の前に「cafe mare」、海をテーマの店... 2/9(木)習志野台公民館目の前に「cafe mare(マーレ)」 カウンターにサイフォンのある店     習志野台公民館の入り口を降りて目の前、道路を渡ったらすぐに入れる場所に「cafe mare」(船橋市習志野台4-29-7、TEL090-4846-9056...
小室にエリア初のカフェ、印西のレンタルファーム併設のカフェ「... 1/20(金)小室駅前に「CAFEトトノエ」が印西市から移転OPEN 印西市で農園カフェとして知られていた「トトノエ」が船橋に          船橋市北部、北総線の小室駅前商店会に同エリア初となるカフェ「CAFEトトノエ」(船橋市小...
飯山満町に古い農家の納屋を活用した「CAFE三郎兵衛」、流行... 1/7(土)飯山満町に農家の納屋をリノベした「CAFE三郎兵衛」 「まるでDIYの教科書」、とSNSなどで話題に            県道8号線から薬円台方面に向かう抜け道の途中に農家の納屋をリノベーションした「CAFE三郎兵衛」(船橋市飯...
馬込沢駅の「magome coffee project」がリ... 12/29(木)馬込沢駅の「magome coffee project」がリニューアル 珈琲の焙煎に大きくシフト、ギフトにも力を入れる        馬込沢駅前商店街の一角にある珈琲専門店「magome coffee project」...
船橋市場にカフェのようなインフォメーション「市場カフェ」、情... 11/30(水)船橋市場にインフォメーションスペース「市場カフェ」 情報発信と地域人材の交流拠点としてMyFuna編集部が運営  船橋市地方卸売市場関連商業組合棟の0番通路1階に船橋市場の情報発信および地域人材の交流拠点として「市場カフェ」(船橋市市場1-8-1 TE...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ