2018年04月27日 配信

4/26(木)新京成沿線各駅でガイドブック「おでかけ日和2018」無料料配布中
店舗や遊べるスポット紹介

 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12)は4月下旬から、沿線でのおすすめの店や楽しく遊べるスポットなどを掲載したガイドブック「おでかけ日和2018」を新京成線各駅で無料配布している。

 同書は2002年に第1号を発行。2001年春に発行した新京成の情報誌「CiaO」に、駅や駅周辺で「あったらいいな」アンケート用紙を添付したところ、男女ともに「駅周辺案内サービス」が多数だったのを受け発行したのが始まり。だれもがよく知る店舗から、知る人ぞ知る隠れ家的な店舗まで200スポット以上を紹介し、電車やバスを使ったお出かけを提案するガイドブックとして毎年1回発行している。

 恒例の巻頭特集は、今年は子どもを連れて楽しめるスポットの特集神経性わくわくスポット「子どもを連れてお出かけ日和」や新京成沿線のスポーツについて特集した新京成スポーツライン「スポーツの楽しみ方あれこれ」などを掲載。また、寺社仏閣を紹介している「開運さんぽに出かけよう」、くぬぎ山在住の人気ブロガー整理収納アドバイザーの小林尚子さんが紹介する「新京成沿線住んで見つけたお気に入りスポット」も楽しめる。

 同社広報課の渋谷さんは「ゴールデンウイークはぜひとも「おでかけ日和」を持って、新京成沿線へ遊びに来てください」と話す。

 A4サイズ、100ページフルカラー。5万部限定発行。なくなり次第終了。無料配布。問い合わせは新京成電鉄総務人事部広報課(TEL 047-389-1110)。

  • 特集ページには公園やカフェなどさまざまなスポットを掲載している

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ