2018年01月21日 配信

1/21(日)船橋のジャズシンガー河村留理子さんが「Coquelicot(コクリコット)」
毎日生バンド演奏と生歌を聴ける店

  IMG_3013kokurikotto  
    

 船橋を中心に活躍するジャズシンガー河村留理子さんがオーナー店長として11月12日、生演奏・生歌を聴けるジャズバー「コクリコット」(船橋市本町4-39-10 TEL080-3348-5915)をオープンさせた。

 店名は、フランスにある赤い花「コクリコ」から。河村さんは船橋出身・在住のジャズシンガーで「ミュージシャンがたくさん活躍するお店があったら素敵だなと思って」と、開店の動機を話す。

 店内はカウンター10席、テーブル7席の合計17席、約10坪。河村さんは自宅から持参したアップライトピアノを店内に設置、ピアノなどの楽器を使ったジャズバンドの生演奏・生歌によるライブが毎日行われている。

 演者と客の距離が近く親近感がわきやすいのが特徴だという。「動画や写真はどんどんアップして欲しい。自然な形で口コミが広がっていくのがうれしい」と河村さん。

 フードメニューは、ミックスナッツ(600円)、ピクルス(600円)、生ハム(700円)など乾き物が中心。ドリンク類は、ビール(650円)、瓶ビール(780円)、10種類ほどのカクテル(750~800円)にウイスキー、ワインやソフトドリンクなどを用意する。

 ホストシンガーは、河村さん、小松優一さん、ササミーさんの3人。サックス、フルート、アコーディオン、ギター、ピアノなど河村さんの友人や知人演奏者が日替わり交代で演奏する。「毎日生演奏していることで、思い立った時にいつでもライブを聞くことが出来る環境が出来た」と河村さん。

 料金は、チャージ2500円(ワンドリンク含む)。普段ジャズライブを聞く機会のない人でも、酒を飲みながら気軽に音楽とふれ合えるような店を作りたいと感じていた河村さん。「一度、生演奏を体験してほしい」と話す。

 営業時間は、月~土曜日18時半~23時。ライブは、19時半~、20時半~、21時半~。日曜日は、17時半開店。ライブは、18時~、19時~、20時~。

IMG_3011kokurikotto IMG_3015kokurikotto
   
IMG_3010kokurikotto  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ