2016年10月01日 配信

201610_school_main.jpg

旭中学校陸上部

平成28年度船橋市総合体育大会総合優勝
全日本中学校陸上競技選手権大会共通女子1500m 第2位

旭中学校陸上部が、7月16・17日に行われた平成28年度船橋市総合体育大会で総合優勝、個人では風間歩佳さんが1500メートルで全国大会出場を果たし、2位という結果を勝 ち取った。

顧問/相澤伸也先生、白土幸子先生、小松早苗先生
部員数/90人(1年生30人、2年生28人、3年生32人)

201610_school_main2.jpg

「限界突破」に挑戦し続け数々の記録を出す選手に成長

市総体で行われるほとんどの種目で入賞を果たし、男子が優勝、女子が3位という結果で、チームとして総合優勝を果たした旭中学校陸上部。
男子部長の篠田勇介くんはその成果を「基本はできて当たり前。それ以上を先生方が要求し、指導してくださったことで、結果として力がついた」と分析する。勝因について、女子部長の風間さんは「男女仲が良く、団結力があるチームだから」、男子キャプテンの廣瀬翔くんは「1、2年時の土台がしっかりしていたから」、女子キャプテンの林かえでさんは「ケガをしても仲間が励ましてくれたから」と話す。
男女共に部長とキャプテンがいるが、ほかの部員も各々が役割を担い、人数が多いことをプラスにとらえ、チームのために動けるよう意識づけしたとのこと。練習内容は自分たちでメニューを試行錯誤し、顧問は相談に乗りながらアドバイスをしている。
相澤先生は、「正直3年生がここまで飛躍するとは予想していなかった。子どもたちには無限の可能性があることを教えてもらった」と話す。

201610_school_01.jpg 201610_school_02.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ