2016年05月01日 配信

201605_school_main.jpg

海神中学校 女子駅伝部

平成27年度全国大会出場

海神中学校 女子バスケ部

平成27年度関東大会出場

駅伝部 顧問/磯部 充 先生
部員数/18人

女子バスケ部 顧問/井上 千裕 先生
部員数/26人

海神中学校女子駅伝部が平成27年12月13日に山口県で行われた全国大会で、船橋市内中学校として初の出場。また女子バスケ部も同8月6日~8日に行われた関東大会に出場。

201605_school_02.jpg

走り込みで培った強靭な体力とタフなメンタルを持つ両チーム

女子駅伝部は3年連続市の総体で優勝、県総体で初優勝し、関東で準優勝、船橋初の全国大会出場の快挙を果たした。男子は県大会に出場、アベック出場だった。全生徒から希望者を募り、夏休み明けに選抜メンバーを決定、朝と放課後に2?6キロを走るペース走とインターバルトレーニングを繰り返してきた。「5区間あるが、速い選手がいれば勝てるわけではなく、全員が安定して走れる強さが必要」と磯部先生。キャプテンの笹野真愛さんは「1年から全国を目指してきたので、出場できてよかった」と話す。
女子バスケ部は、試合後半まで走れるチームを目指し、体力作りを心掛けてきたという。県総体で準優勝の末関東大会出場を手にしたが、「最後逆転して関東大会出場を手にしたので、みんなで立ち上がって喜んだ」と吉澤夏実さんは笑顔で話した。「毎年好成績を残せるのも、保護者や学校の応援やサポートがあるお陰です」と井上先生。
平成28年度が幕を開ければ、また新たなメンバーで練習が始まる。

201605_school_01.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ