2015年01月01日 配信

201501_pickup_2a.jpg

船橋駅の裏通りに「ばばちゃんのごはんやジーヴァキッチン」が11月7日にオープンした。
オーナーは船橋市在住の小笠原美沙子さん(67)。店名に入っている「ジーヴァ」は、おじいさんとおばあさんの略であり、店舗のコンセプトとする「50代~70代の人たちが気軽に集えてくつろげる食堂」という意味が込められている。
基本は小笠原さんが1人で店に立つため、来店者皆に気を配れるようにと、席はカウンターのみの7席。「ご飯は明るい所で食べる方がおいしい」という考えから、店内の照明を多く取り付け、内装は白を基調に家庭的なインテリアで彩られている。
昼間は丼(600円~)や、定食(850円~)、夜は定番メニュー数十種類に加え、日替わりの5~6種類も展開。料理に合う酒も数種類用意している。今後、来店客の意見などを取り入れ随時変更していくという。「お客様の好き嫌いなども出来るだけ対応していきたい。同世代の方が集まり、お客さん同士も仲良くなるような、そんなお店にしたい」と小笠原さんは笑顔で話した。

201501_pickup_2b.jpg201501_pickup_2c.jpg

◆ばばちゃんのごはんや
ジィーヴァキッチン

住所 船橋市本町4-31-20 エクセルビルⅡ 101
電話番号 047-455-3180
営業時間 11:00~14:00/17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日曜・祝日
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ