2015年01月01日 配信

もし、あなたがサンタクロースになったら、世界中の子どもに何をプレゼントしますか?

201501_pickup_3a.jpg

次は、黄色サンタです。

「・・・・・・・・・・・・。」

でも、はずかしがり屋の黄色サンタは、上手に話すことができません。

すると・・・

201501_pickup_3b.jpg

話したくて話したくて、ウズウズしていた黒サンタは、黄色サンタをつきとばし、かってに話しはじめてしまいました。

ぼくは、世界中の子どもに「まっ黒いもの」 をプレゼントするんだ!

カラスの絵、ゴキブリのプラモデル、カエルのたまご、れいきゅうしゃのミニカー、あとね・・・

◇おかもと くにはる

宮城県仙台市生まれ  船橋市豊富町在住
YOSAKOIソーラン(鳴子踊り)の振付師。所属チームのREDA舞神楽(船橋市)は、「YOSAKOIソーラン祭り(北海道札幌市)」にて2年連続ファイナルコンテスト進出、「みちのくYOSAKOI(宮城県仙台市)」では3年連続グランプリ(殿堂入り)など実績は多数。その他、「ちば国体2010」開会式演舞の振付や、「ふなばしドドンパ祭」「YOSAKOI船橋」のポスターイラストを担当。今年、市民参加型ミュージカル劇団「ゆにぃ~く&ぴぃ~す」を旗揚げ。演出、振付を担当し、創作の幅を広げる事となる。「7色のサンタクロース」を11月下旬に公演する予定

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
ユリをメーンに自家用栽培の野菜も はとバスで鍛えた戦略眼を活... ユリをメーンに花卉を出荷している園芸農家の湯浅友洋さんは、船橋と市川の市境で大規模なユリ園芸を営んでいる。就農は2014年1月。就農直前まではとバス職員としてその手腕を発揮していた。現在、ふなっこ畑に、ユリのほか春はそら豆、夏は梨、秋は枝豆など自家用に作付したものも出荷している。現在、150種...
50代〜70代のシニア世代がくつろげて 気軽に... 船橋駅の裏通りに「ばばちゃんのごはんやジーヴァキッチン」が11月7日にオープンした。オーナーは船橋市在住の小笠原美沙子さん(67)。店名に入っている「ジーヴァ」は、おじいさんとおばあさんの略であり、店舗のコンセプトとする「50代~70代の人たちが気軽に集えてくつろげる食堂」という意味が込められ...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー/落とし物の届出につ... ▲船橋警察署地域課長 正木氏 ふなっしー(以下ふ):財布落としたなっしー正木(以下正):どうしましたか?ふ:どなたさまですかなっしー?正:船橋警察署地域課長をしている正木と申します。ふ:地域課って交番のおまわりさんがいるところなっし?正:そうです。落し物の届出を受け付けますので、まずはお財...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第8弾は、ヴォーカル、アコーディオン、エレクトーン、フルートという、ちょっと珍しい編成の音楽ユニット「HvidSkib(ヴィズスキープ)」の皆さんです!2014年「第1回ふなばしミュージックストリート」出演を機に、高橋恭子(ヴォーカル)、中村幸子(アコーディオン)、藤田直美(...
ふなっこ畑の一角で始めた屋台販売 焼き立ての窯焼きピザを提供... ふなっこ畑の一角で平成24年秋ごろから屋台でのピザ販売を始めたのは、船橋市役所からほど近い国道14号線沿いにある「街のピザ屋コンパーレ・コマーレ」の店主吉田雅昭さん。ふなっこ畑がオープンしたのを機に、地元小松菜農家の紹介で屋台販売を始めたという。現在第一・第三月曜に出店している。店舗同様、屋台...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー~交通事故防止につい... 船橋警察署 交通課長 篠原氏ふなっしー(以下ふ) あなたは誰なっしー? 篠原(以下篠) 船橋警察署交通課長の篠原と申します。よろしくお願いします。 ふ ふなっしーに似ていい男だなっしー。 篠原 ありがとう。私も会えて光栄です。 ふ 交通課はどんな仕事をするなっしー? 篠原 交通課は大きく分けて2つに...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第7弾は、「Leather Hand Work Studio mu-ra works」の村上上恭子さんです。靴をはじめ、バッグや小物などを手掛ける「革の作家さん」。自宅に設けた小さなアトリエで行 うワークショップを主軸に活動されていらっしゃいます。「ワーク ショップでは特にカ...
船橋JC主催「チャレンジキャンプ」 アンデルセン公園でイカダ... 船橋市内を中心に活躍する青年経営者の組織「船橋青年会議所(通称、船橋JC)」が9月17日~18日にかけて主催する「チャレンジキャンプ」の募集が7月15日から始まった。同企画は、船橋JCの「輝く青少年育成委員会」が主体となり計画。近年の子どもたちを取り巻く社会環境が悪化していることを鑑みて、「未...
公務員を退職後、亡き父の畑を継ぐ 就農して知った父の存在の大... ふなっこ畑にブルーベリー、ほうれん草、小松菜、大根、枝豆などを出荷している平田秀行さん(62)。就農して3年になるが、先祖代々から引き継ぐ土地(1200坪)を使い、3年前に他界した父に代わって農業と真剣に向き合っている。 国家公務員として働いていた平田さん。180度違った畑違いの仕事への挑...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ