2014年08月01日 配信

東京学館船橋高等学校 男子バレーボール部

平成26年度関東高等学校 男子バレーボール大会 千葉県予選会第3位

部員数/25人 中山 和之教頭 顧問/天谷陽介先生

創立28年の東京学館の看板部活男子バレー部を目指して入学する生徒も

東京学館は創立28年になる私立高校。中山監督はバレーボール部の顧問になってから26年になるベテランで、自身も大学までバレーボール部に身を置いていたという。
平成元年、中山監督が顧問になった当初は、部員全体が生活指導からしなければならないような状況だった。そんな中、日々メンバーと言葉を交わし、お互いに理解を深めていった。すると、徐々に試合に勝てるようになり、今では男子バレーボール部を目指してこの学校に人が集まってくるようになった。
月曜の休息日以外はすべて練習日。特に火曜と木曜はダンベルなどを使った筋トレにあて、天谷先生が作成した個々の体力や強化内容に合ったメニューをこなしている。市外はもちろん県外からも練習試合の申込みがあり、土日は合宿練習と称して学校に泊まり込み、練習試合に明け暮れる。
そして、14年連続15回目の出場となる今年の「関東高等学校男子バレーボール大会」では、千葉県予選会で3位の成績を収めた。

 
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ