2014年04月01日 配信

市民大会などの大きな大会に必ず登場する
船橋市体育協会とはどのような組織なのだろうか?

スポーツや健康という分野で市民生活に密接に関わってくる
船橋市体育協会という組織について関根会長にお話をうかがった。

201404_sekine_main.jpg

船橋市体育協会とはどのような組織ですか?

体育協会とは、各加盟団体と協力し、スポーツの振興や健康増進を目的とした企画を立案し、船橋市民に対して、スポーツの時と場を提供する団体です。
また、それらの事業を通して次世代のスポーツ指導者をも育てていくことを目的に組織された団体です。
会員は、船橋市内でスポーツに関わる52団体。市内の協会所属団体は、1種から3種に分けられており、1種はオリンピック種目や国体などの種目。2種は小中学校及び高等学校の体育連盟。そして、3種がニュースポーツと呼ばれる新しい分野の競技が多いです。
また、各団体と協会との意思疎通を図ることで限られた体育施設の使用を調整したりするのも協会の役割です。

協会が船橋市民に対して行っている事業は?

春と秋に行われ、船橋市教育委員会と船橋市体育協会が共同開催している船橋市民体育大会は、協会が各団体、連盟に大会の開催を依頼しているもので、協会ではこれらの大会開催に対して交付金を出しています。
春と秋に行われ、船橋市教育委員会と船橋市体育協会が共同開催している船橋市民体育大会は、協会が各団体、連盟に大会の開催を依頼しているもので、協会ではこれらの大会開催に対して交付金を出しています。この活動には、当市では陸上自衛隊習志野駐屯地が大いに貢献をしてくれています。銃剣道やラグビー、アマチュアボクシングなどの競技を継続していくためには、習志野自衛隊員は欠かせない存在です。

関根会長ゆかりの船橋市とは?

船橋の良いところは「人」だと断言できます。外から入ってきた人にもチャンスを与えてくれる良い土壌が船橋にはあります。未経験でバレーボール部の顧問を引き受けた私にも先輩たちが大いに協力してくれました。
また、教員時代には船橋アリーナのこけら落としを経験しましたが、実業団バレーボールの試合を企画したのに、前日から大雪。選手たちの到着が夜中になり肝を冷やしました。今年の大雪で当時の記憶が蘇ってきましたね。

関根誠治 氏

・昭和20年9月 野田市生まれ
・昭和43年 千葉大学教育学部卒業
・昭和54年 船橋市体育協会理事
・平成11年 船橋市体育協会副理事長
・平成19年 船橋市体育協会 理事長
・平成23年より現職

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ