2014年03月01日 配信

◆ふなばしこんな会社

船橋からモノ作りの良さを発信
世界に一つだけの手作り時計

201403_konnakaisya01a.jpg

「手仕事こそ技術の枠の最高峰」という理念をかかげ、船橋の木「さざんか」からとったブランド名「SAZANCA」の手作り腕時計を販売するのは、「TGR」代表の高橋信幸さん(28)だ。船橋東高等学校そばの閑静な住宅街の一角に事務所を構え、現在はインターネットでの販売をメーンに行っている。
大学生時代は将来について迷いがあった高橋さん。自分のやりたい事を見つける為に学生でありながら知人の紹介でベンチャーの仕事へ参加したり、IT会社でプログラミングの仕事を行なったりと、忙しい毎日を送っていたが、「自分で社会のために独り立ちしてみたい」という結論に達し、22歳の年に同事務所を設立。ジュエリー店「Radiance」を新宿の三越や津田沼パルコにオープンさせた。現代版ロケットペンダントをメーンにカップルを中心に売り上げも伸ばしていたが、当時、製作は全て外注に委託。完璧な自社製造ブランドではなく売上を念頭においた物作りに対して「お客様にお金を出してもらうのにこれでいいのか?」と疑問を感じ、自社製造出来る体制を整える為、店舗を全て閉店した。
そんな中、子どもの頃からモノづくりが好きで趣味で時計の制作を行っていた高橋さん。物作りの楽しさや自分の本来やりたかった事を思い出し、手作り腕時計をビジネスにする事を決意。作り方も全て独学で学び、文字盤のデザインから金属加工、バンドの染色まで全て高橋さん一人で行っている。
「SAZANCA」の時計は昔の漢字を使った文字盤の「brave」シリーズや、楕円の文字盤にローマ数字とビビットカラーのバンドが愛らしい「xoxo」シリーズなど、全27シリーズの時計を用意。フルオーダーの注文も受け付けているので、大切な人へのプレゼントとして注目が集まっている。「全て手作りなので、同じものは二つとありません。使ってくれる人の笑顔を思いながら心を込めて作っています」と、語る。
近藤真彦さんや少年隊などのバックダンサーを勤めた元アイドルグループ「忍者」の柳沢超さんを同ブランドのイメージモデルに迎え、3月下旬に実店舗「SAZANCA」もオープン予定。時計の店頭販売と時計作り体験などのワークショップも行っていく。


◆手作り腕時計SAZANCA

住所 船橋市高根町728-1
電話 10時~18時(4月から11時~19時)
営業時間 047-438-5115
定休日 土日祝日(4月から第2・4火曜日/水曜日)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ