2014年03月01日 配信

【インタビュー】船橋ゆかりのキャラクター

201403_yukari01.jpg

◆ふなばし産品ブランドPRキャラクター 目利き番頭 船えもん

船橋の隠れた「ええもん」探しに日々目を光らせる!

江戸時代に千葉街道と成田街道が合流する宿場町として栄えた船橋。その船橋の「船橋宿」から、平成24年6月6日の船橋にやってきたのが、「目利き番頭船えもん」。はじめは名前もなく、その名称を公募。394人508件の応募の中から、船橋の「ええもん」を厳選するという意味より決定したという。ふなばし産品ブランドPRキャラクターとして大人から子どもまで親しまれている。
温和で少し照れ屋な性格だが、目利きとしての仕事には厳しく、いなせなロイド眼鏡の奥の瞳を、船橋の隠れた逸品を探すために常に光らせている。また探究心と好奇心が旺盛で、「ええもん」がありそうな所にはどんなところへでも出向き逸品探しをしている。
仕事の醍醐味は、色々な人に、船橋の「ええもん」を広く知ってもらえることだという。「笑っていいとも」や「大!天才てれびくん」などテレビ出演も果たし、たくさんの芸能人にサインをもらえたこともいい思い出だそう。
江戸時代を生きようが現代を生きようが、船えもんの船橋への思い入れ、愛着は変わらない。散切り頭で決めた髪型は、船橋への愛着か「舟」の字を意識しているんだとか。
これからもますます、船橋ならではの優れた産品を市内外にPRしていきたいと、今後の抱負を教えてくれた。


【プロフィール】
誕生:江戸時代の「船橋宿」から平成24年6月6日船橋にやってきた
仕事:船橋の「ええもん」を探し出し、産品ブランドをPRすること
特技:目利きとしての才覚が抜群

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ