2013年07月01日 配信

◆ママ達のコミュニティづくりに一役

201307_kosodate_1.jpg

ママと地元企業の橋渡し、誌面に新しいコンテンツを追加。

「ぬりえ絵本 れいんぼー」を発行し、子育て中のママの支援を行っている「れいんぼー実行委員会」。5月20日発行の創刊号から新たに「なないろ情報局」のコンテンツを追加し、ママ目線で気になるお店や施設・サークル等を紹介していくという。
「ママが出かける時は子どもがいつも一緒です。そんな時、気になるお店があっても、周りの迷惑などを考えちゃうとなかなか入っていけません。このコンテンツでは、そんなママ達の代わりに、実行委員会のメンバーが取材に行き、報告するような内容にしました。ママと地元企業さん・サークルさんとの橋渡しになればいいなと思います」と、代表の澤谷さん。


ママ達が主体となって作る、フリーマーケットを開催。

れいんぼー実行委員会では7月6日(土)に新船橋から徒歩5分に位置する「船橋温泉 湯楽の里」駐車場内にてフリーマーケットも開催予定だ。出店数24区画、主にママさんサークルや個人のママが出店しており、内容も子供服・手作り雑貨・レディース用品など、ママ向けの物が多い。このイベントを通して、ママ達のコミュニティネットワークを作る事も目的としている。
今回、開催にあたり会場を提供した同店店長の吉田さんは「このイベントを通して、地域にママネットワークができるきっかけになればいいと思います」と語る。イベント開催は10時~15時まで。雨天決行。

れいんぼー実行委員会 070(6968)59560
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ