2011年11月01日 配信

fam_main.jpg

20代〜30代前半の若いママが多く参加している

20~30代の子育てママが集まる
情報交換の場

 中央公民館と薬円台公民館を主な活動拠点に20~30代の子育てママが集まる地域密着型ママサークル「FAM(Funabashi Active Mama&Kids)」の活動が活発だ。「FAM」は、「子育て中のママがもっと子育てを楽しみ、幸せになれるような活動を積極的に行う事」を目的として2010年8月に設立された。現在の会員数は175人。主にインターネット上の会員制交流サイト「ミクシィ」を介しメンバーが集まる。
 「FAM」が主催する月1~2回の交流会では、保育士資格を持つ会員ママによる「お話会」や「手遊び歌」などを開催。お正月やお花見、ハロウィンなど季節の行事も満載だ。昨年10月には船橋アリーナで実施した「運動会」には150人のママが集まったという。その他、親子の絆を深め、ママ同士が交流を深め合えるようなイベントやボランティアに積極的に参加している。
 交流会の参加理由は「地元のママ友達を作ろうと思った」(晴美ママ)、「子どものいる友達が欲しかった」(かおりママ)、「子どもに同じ年の友達をつくってあげたかった」(理恵ママ)など様々。
 「孤独になりがちな最初の子育て、大好きなはずの子どもともっと楽しく接する事ができる様にママ同士が交流を図れるサークルを立ち上げました」と藤城知穂代表。

fam_1.jpg

ママ同士の情報交換もママサークルの大きな魅力です

fam_2.jpgfam_3.jpg

初めて参加の方でもすぐに打ち解けられるようにスタッフがケアします

fam_4.jpg

同世代の子どもと一緒だと自然と笑顔に

【子育て支援サークルFAM】

代表者/藤城知穂 会員数/175人
主な活動場所/中央公民館・薬円台公民館

★My Funaねっとで情報発信中!

http://myfuna.net/fgroup/67272/index.html

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ