2011年07月01日 配信

312_gururi.jpg

昭和52年創業、二和向台駅からずらりと並ぶ商店会

新京成線「二和向台」駅を降りると、西側にずらりと店舗が並ぶ、二和中央商店会がある。一方通行の標識が出来た事がきっかけで、昭和52年4月に商店会を立ち上げたという。現在、商店会加盟店は22店舗、小売店やクリーニング店・飲食店・理美容などの個人店が並び、古き良き商店会といった趣を残している。

二和中央商店会では毎年8月に、近隣住民を招いた納涼大会を開催。近年採り入れた、子ども達が楽しめるサイコロゲームや、輪投げ大会等の「こどもタイム」は大盛況。納涼大会では、他にもラッキーナンバー大抽選会や歌謡ショーが行われている。

また商店会では東日本大震災の義援金募金を20店舗で募集。募金額は226,893円(4月30日現在)に達し、船橋市を通じて被災地に送った。
「商店会では現在、高齢化が進み後継者問題が挙げられている。住宅開発が進んでいるのでミニスーパー等を誘致し、利便性の向上を図りたい。また、地域住民と一緒に行事やイベントを盛り上げていきたい」と郷会長。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ