2010年10月01日 配信

utumi2.jpg

女性初の祭礼委員長。

町会みんなの協力で無事務める。

船橋大神宮には『八剱神社』と『八坂神社』の二つの神社が祀られているのを御存知だろうか。祭には祭礼委員長という欠かせない役職があるのだが、内海さんは船橋大神宮の長い歴史の中でも女性として初の祭礼委員長に就任し今年の大祭を仕切ったのだ。 祭礼委員長とは、神輿の担ぎ手を料理、酒、お茶などで接待し祭りが滞りなく行えるように取り仕切る仕事だ。

祭礼委員長は、本町の5町会の自治会長が順に祭礼委員長をこなしてゆく。(昔の区分だと本町は5町会だった)これまで町会長を女性が務めたという記録もなく従って祭礼委員長も女性初となるのだ。

「子どもの頃から祭りに親しんできました。祭囃子が聞こえると血が騒ぐんです!」と内海さん。しかし、幼い頃は「汚(けが)れるから」という理由で女性に神輿を担がせてくれる時代ではなかったのだ。

「祭りには、昔からの住民だけでなく最近越してこられたマンション住民の方も協力して下さいました。テント張りやイス出し、鳥居のペンキ塗りなど全て住民の手で行いました」住民みんなの力で成功させた祭り。一番大変だったのは何かと尋ねると「当日の照り返しが本当に暑かったです。でも大勢の人が神輿を見に来てくださったので本当に良かった。今後、益々の発展を祈念致します」と内海さん。

utumi1.jpg

【プロフィール】
東葛飾郡船橋町九日市
(現在の船橋市本町4丁目)出身
船橋市本町5丁目町会町会長

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ