2010年06月01日 配信

 135軒の梨農家が果樹園芸組合に加盟している。梨農家で行われる作業は先の1月号で特集した『堆肥の入れ替え作業』の後に、2月頃に蕾を見分けて枝振りを調整する『剪定』と4月の開花時期に行う『受粉』という大きな作業がある。7月からピークを迎える収穫期に向けた梨農家の陰の努力を追ってみた。
 

 

chisanchisho1.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ