2010年03月01日 配信

rotary1.jpg

クラブの会員はそれぞれ専門職業人。特技を活かした地域貢献を行う。

ロータリアンとしての誇りを胸に
専門知識を活かした社会奉仕を行う

 ロータリークラブとは、その会員のほとんどが会社経営者、医師、弁護士、会計士などの専門職業人。社会環境の中で幅広く活躍している知識を活用し奉仕活動を行う団体だという。現在、船橋市内には4つのロータリークラブが存在しているが、その中でも船橋西ロータリークラブは、昭和43年4月25日に国際ロータリーより正式な認証を得て活動を開始し、2008年には創立40周年を迎えた由緒あるクラブとして知られている。

 
 各ロータリークラブは、それぞれ専門分野を活かした地域貢献事業を行っている。

『無料相談所』と『ミニバスへの協賛』
そして『あんしん教室』

 

 

 西クラブの年中事業は大きく分けて3つ。ふなばし市民まつりでの、専門職の知識を活かした医療・法律の無料相談。これは多くの相談者が訪れる名物ブースとなっている。また、市内のミニバスケットボール大会へトロフィーやメダルなどを贈呈しスポーツを通じた若者の健全育成にも協力している。

 そして、市内の各小学校を順番に回っているあんしん教室では、低学年向けと高学年向けとを分けたプログラムで子どもが被害に遭いやすい状況を疑似体験をさせ、実際の被害を回避できるような知識を身につけさせている。

rotary2.jpgrotary4.jpgrotary3.jpg一昨年のあんしん教室では防犯パトロール隊に揃いのジャンパーをプレゼントした。

rotary5.jpgrotary7.jpgrotary6.jpg保護者だけでなく児童からも大人気のあんしん教室。

【船橋西ロータリークラブ】
事務局/
船橋市浜町2-1-1
三井ガーデンホテルららぽーと内
代表者/目崎誠(2009~2010年度会長)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ