2016年02月01日 配信

201602_funacolle_main.jpg

秋に行われた第9回春季全日本小学生選抜千葉県予選会で優勝。3月に開催される第9回春季全日本小学生ソフトボール大会に出場する。

市内唯一の女子チーム 初優勝を目指して

船橋ソフトボールクラブが 11月、袖ヶ浦運動公園で行われた「平成27年度第9回春季全日本小学生選抜千葉県予選会」で優勝し、全国大会出場の切符を手に入れた。
「試合に出る機会が少ない女子にも大会出場 の機会を」という思い で2011年に発足し た同クラブ。現在は前 原小、夏見台小、葛飾小、七林小、八栄小の1年から6年の13人が所属している。「県予選会では6年生を除く10人全員が力を出しきってくれました」と話すのは森泉種基監。「持ち前 の明るさとチームワー クが勝因かな」とも。
今回の予選会優勝についてキャプテンの宮崎眞緒さん(夏見台小5年)は、「相手が強い チームだったのでまさか勝てるとは思っていなかった。勝った時は、知らないうちに泣いていました」と振り返る。「まだまだ声が出ていないので、全国大会ではみんなで声を掛け合いながら、がんばります」と意気込みを話した。
練習は、体力作りと基礎練習に力を入れ、イメージづくりを徹底的に行い、ミスや何が起きても慌てず対処できるようなメニューを実践している。「卒団生や保護者もコーチとして活躍してくれているのでそれもチームの強み」と話すのは発足当初から代表を務める水野亨浩さん。「まずは1勝!」とチーム全体で目標を掲げ、3月26日から熊本県で行われる「第9回春季全日本小学生ソフトボール大会」に向け、練習する日々を過ごしている。

201602_funacolle_01.jpg 201602_funacolle_02.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ