2015年11月01日 配信

201511_soba.jpg

地元の素材にこだわった手作りそばと酒

二和向台駅から鎌ヶ谷大仏方面にバス通りを走った道沿いにオープンした「そば旬 菜  鵠(くぐい)」(船 橋市咲が丘1-5-8 TEL047-404-1690)が9月1日にオープンした。
店主は八木が谷小学校、中学校を卒業して九段下で和食専門店「わしょくや」を経営していた白鳥進二さん( 46 )。
カウンター7席、テーブル16席、掘りごたつ式の座敷が20席の合計43席。仕入れには船橋市場を使い、酒も地元業者にこだわる。そば粉はその時々の旬なものを選び、二八そばを手打ちする。
定番メニューの天丼セットは小鉢が2つ付いて950円。蕎麦つゆはオリジナルですべて手作業で出汁をとっている。 ほかにも、親子丼セット(950円)やとろろ丼セット(850円)、 海鮮かき揚げ丼セット(1200円)など6種 のセットが用意されている。営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~22時(21時ラストオーダー)。木曜定休。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ