2014年03月01日 配信

201403_funasshi.jpg

サンヨー食品株式会社(東京都港区)が船橋のご当地グルメ「ソースラーメン」をカップ麺として商品化し、3月10日に全国のコンビニや量販店で一気に販売を開始する。
今回販売されるのは、「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」(69グラム・170円)と「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソースラーメン タテビッグなっしー!」(94グラム・190円)の2種類。船橋の非公認キャラ「ふなっしー」が登場しご当地感を高めている。
商品の監修は、「船橋ソースラーメンプロジェクト」ラーメン評論家山路力也さんが担当。それぞれ異なる味つけで「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」は、ソースの甘みと酸味に、チキンとポークのうまみ、野菜の甘みでコクを出したマイルドなソース味スープ。
一方、「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソースラーメン タテビッグなっしー!」は、ソースの酸味にスパイシー感が食欲をそそる辛口系ソース味スープとなっている。
「ソースラーメンは船橋市内でも提供している店が数少なく、船橋市民でさえも知る人が少ない幻のご当地ラーメン。現在では市内の老舗ラーメン店数軒のみが提供している。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ