2013年10月01日 配信

松戸徹船橋市長が8月30日、今年で100才になる渡邉千代さん宅を訪ね長寿を祝福した。

松戸市長の渡邉さん宅訪問は、9月16日に迎える「敬老の日」にちなんだもので、当市では今年度(2013年4月1日~2014年3月31日まで)中に77人が満100才をむかえる予定。平成25年8月1日時点では、男性15人、女性143人の合計158人が100才以上の長寿として住民登録されている。

この日、松戸市長は渡邉さん宅を10時に訪問。千代さんの趣味や日常の過ごし方、元気の秘訣など30分ほど談笑した。

松戸市長は「市民それぞれの生きがいが必要。年を重ね毎日楽しめるものを見つけてゆくことが長寿の秘訣なのでは」と語った。「シルバー体操などを通じた介護予防プログラムの必要性を再認識した」とも。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ