2011年11月24日 配信

法典教室は祝日でお休みだったので、武道センターに出稽古に行きました。

前半はいつものリズム運動。
詳細浴分からないのですが、形の動きに合わせたような腕の使い方、肩の回し方などがありました。
面白かったのは拍のとり方で、
表の拍子で拳を突くのと
裏の拍子で拳を突く、の二種を取り混ぜて
ステップを踏みました。

表拍子は、「じゃん・けん・ポン・休」のタイミング。
裏拍子は、「ウン、ウパパン・休」のタイミング。

後半は自由練習でセイシャン・チントウをみっちりと。
セイシャン立ちのとき、後ろ足の膝が曲がりすぎることを指摘していただきました。

参加者はそれぞれが高いレベルで自主練習していて、
見ているだけでもとても勉強になりました。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ