2011年11月02日 配信

11月1日も浜町教室で練習して来ました。
基本の受け 上段受け、手刀受け
受けは即攻撃につながる夫婦手で
軸を作って踏み込む練習、転位・転体
中段突きから追い突き・逆突き
中段突きから逆・逆
前蹴りから引き込んで、回し蹴り、足刀(蹴込み)への連続
移動しながらの連続攻撃(中段・追い突き・逆突き)
     〃         (中段・落としてワンツー)
相手を立たせて突きの見切りの練習
相手の突きを落として、ワンツー(順・逆、逆・順)
突きと蹴りのあわせ

攻撃即防御、
防御即攻撃と一体になることを実感しました。
蹴るときの足首の使い方、伸ばすのではなく足首を曲げることで膝が上がる

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ