2011年06月23日 配信

6月21日に浜町道場での練習に参加しました。

今日のメニューは「短刀捕り」です。
模擬刀ではありますが、収めの鞘もある刃渡り30センチ程度の
本格的な刀です。
やくざ言葉でいうところの「ドス」です。

2人1組になり、片方が決まった手順に従い振りかざします。
相手はそれを受けたり、往なしたりして反撃するのです。

ギラっとひかる刃(やいば)を見てると、練習とは言え恐怖を感じましたが、受け・流し・捌きに真剣味がでてきました。
中途半端な動きだと怪我をします。
遠すぎず近すぎずに適切な間合をとり、相手の動きを封じつつ反撃するというぎりぎりの練習となりました。

古来武術の流れをくむ護身術の一部でしたが、奥の深い練習でした。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ