2014年01月15日 配信

2014年1月15日(水)
高齢者教育事業 佐倉市民カレッジ講習会

佐倉市では、
「少子高齢社会の中で、市民が健康で生きがいを持ちながら郷土愛を育み、地域の中で連帯を持ちながら住みよいまちづくりを考え行動していく主役として、共に学び行動する仲間づくりと、生涯を通した学習活動を支援するために、佐倉市民カレッジを開設しています。」

c.f.佐倉市公式ウェブサイトより

今回は、3年生(専攻課程)ゆっくり元気コースの皆さんと一緒に、ストレッチ、筋肉トレーニング、リズム体操をして楽しみました。

佐倉市民カレッジの3年生からは、あったか福祉コース、ふるさと歴史コース、さわやか情報コース、ゆっくり元気コースの4コースの中から1つを専攻します。

さすが!!元気コースを選んでいる方々!!
日頃から、ウォーキングやゴルフなどの運動や、筋肉トレーニングをしているようで、身体も柔かく、ストレッチも楽そうでした。
それでも、いつもは使わない筋肉を動かしたり、伸ばしたりするので、「これはきつい!!」「お――!伸びてる」という声も聞こえました。

ストレッチの後は、リズム体操で、♪サザエさんの曲に合わせて踊りました。
佐倉市民カレッジには、何度かお邪魔して、以前にも紹介したこともあるので、覚えている方もいらっしゃいました。文化祭でも上級生が踊っていたとのことで、ここまで♪サザエさんが浸透していることに驚きました。

何度か振りを繰り返すうちに、「ここがどうしても手が出ないんだよな」「やっとわかってきた」と、皆さん積極的になってきて、笑顔も多くなってきました。緊張もほぐれたので、覚えやすくなっていったのでしょう。身体を動かしながら振りを覚える難しさを実感されていましたが、最後は「楽しい」「いい汗かいた」「僕らもこれを文化祭でやろう」と和気あいあいとした雰囲気でした。

今回、お色直し後に披露したのは、♪ロック・アラウンド・ザ・クロック。衣装でハートをつかみ、曲で盛り上がりました。

講習会の後に、中央公民館の館長さんともお話することができました。
「皆さん元気でしょう!!運動会では走ってますから!!でも、怪我だけはしないように気を付けています」
「今日の講習会のように、身体だけではく、頭も使うことが大切。できるだけ長く元気でいるには、両方使っていくことだよね」とおっしゃっていただきました。

館長さん、主催者側、生徒さんが、お互いに理解し合い、とてもいい関係だと伝わってきました。

船橋ジャズ体操グループ
■活動目的
 ジャズ体操

■主な活動内容
 ◇美しさを保ち、肩こり腰痛予防にもなるストレッチや筋力トレーニング
 ◇ジャズ体操(リズム運動)を通じて地域の活性化に励んでおります

■活動日
 ◇毎週火曜日午後、 金曜日午前
 ※詳細はメニューをご覧ください

■活動場所
 ◇主に蔵
 ※詳細はメニューをご覧ください

■出場イベント履歴
 ◇市民祭り 北習志野会場
 ◇各公民館文化祭
 ◇千葉県体操フェスティバル
 ◇日本体操祭
 ◇日本ジャズ体操指導者連盟発表会
 ◇ならだいスポーツクラブあまなつ
 ◇スポーツの祭典
 ◇地域の夏祭り
 ◇地域の運動会
 ◇千葉国体閉会式
 ◇千葉国体開催中はボランティア活動
 ◇千葉大会


お気軽にお問い合わせください
yakuendai_jazz@yahoo.co.jp
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ