2013年12月01日 配信

ども、演出です。

今週の練習は再び1幕を通しました。

仕事で遅れてしまいそうだったオイラは、事前に部下にLINEで命じておきました。

「自分達の出番が来るまではガッツリ”お客”として芝居を見てください。

俺の変わりに、お客(演出)として見てください。」

で、通した後、結果を聞きました。

以下にその感想を書きます。

・冒頭からテンポが悪い。

・視線が泳いでる。

・余計な間が多い。

・情緒が無い。

・何を考えているのか分からない。

・表情の変化が無い役者がいる。

・セリフの言い方が急。

・動きが雑。

・下手くそな声優が役者やってるみたい。

・笑えない。

・突っ込みが突っ込みじゃない。

・集中力が無い。

本当は具体的に役者の名前も出ていたんですけど、ここではあえて書きません。

でも、皆ちゃんと「お客様目線」で見てくれていたみたいです。

ここで変に気を使って、出来てもいないのに「面白かった」何て言っても、役者の為にならないですからね。

1幕で登場時間の多い役者は分かって欲しい。

演出のオイラ一人が駄目だと感じているわけじゃないんです。

見ていた皆も、

「演出にお客の目線で見ろって言われて見ましたが、毎回駄目出している理由が分かりました。」

って言ってましたからね。

一番キツかったのは、

「同じ仲間の練習じゃなくて、他の劇団の本番が今日の出来だったら、10分で会場を出てました。」

と言われたことです。

これは、今まで演出をしてきたオイラの責任でもあります。

実際に舞台に立って演じていた役者はこの感想を見てどう思うでしょうか?

「一生懸命やったのに認めてもらえない」

「残念」

「自分はやれていたと思う」

こんなことを考えましたか?

それとも、

「申し訳ない」

でしょうか?

冷静に考えてみて欲しい。

十夢って本当に恵まれてるんです。

毎回の練習でお客がいるんですよ?

1幕のメインの役者は毎回練習で立てますが、数名は全く役者練習に参加できていないんです。

毎回役者として立てるわけではないのに、毎回練習に来てくれているんです。

逆の立場だったらどうする?

3ヶ月くらい役者で立てないのにちゃんと練習に来る?

しかも、毎回毎回オイラに「セリフを覚えろ」って同じ事言われてるくらいレベルの低い芝居を見させられてるんだぞ?

せめて、毎回練習に来てくれて、見てくれている仲間の為にやることやってくれよ!

楽しませてくれよ!

自分の為に芝居をやるな!

自分を認めるな!!

自分を許すな!!

素人劇団だからって何でもアリなわけじゃない。

勘違いするな。

「セリフを覚えた状態」はマイナスがゼロになるだけだ。

にも関わらず、現在はゼロですらない。

12/1が最後のチャンスだ。

ここまでズルズル来てしまったのはオイラの甘さだ。

反省します。

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ