2012年06月28日 配信

今、新しいCD制作に取り掛かっています。
その中で重要な位置を占めるのが・・・
曲はもちろん、ジャケット!

今回は、以前にもブログでご紹介させて頂いた、絵手紙の外村節子先生にお願いしました。

といことで、完成のお知らせをいただき、昨日、お会いしてきました!

☆ジャ〜ン☆

と、ご披露したいのは山々ですが、これはCDリリースまでのお楽しみ!

外村先生は、以前、ラジオのパーソナリティーも務めていたという経験の持ち主。
そんな中、手にした原稿を読んで伝えるのではなく、自分がやりたいのは、その人の想いを伝えていくことだ!と、気がついたそうです。
そして、書くお仕事を始め、コミュニティ誌の編集長などを経て、様々な本の挿絵や、包装紙、広告素材の絵など、幅広くご活躍されています。
縁あって、私もお知り合いになることができ、チャッカリお願いしちゃいました!

もんのすごく素敵なジャケットにCDの出来上がりがメッチャ楽しみになりました!(と言いつつ、これからレコーディングですが)

ではここで、外村先生の作品を一つ・・・
国立国語研究所のバッグです。
いろはにほへと・・・

国と国が寄り添っている感じが、なんとも言えないいい味!

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ