2015年12月19日 配信

12/19(土)商工会議所裏に創作和食の居酒屋遊間(ゆうかん)

かしこまらない、ちょっとはずした大人の空間

IMG_1813yuukan.jpg  
   

 船橋商工会議所の裏通り、小料理屋の立ち並ぶ横丁の2階に「かしこまらず、肩の力を抜いてくつろげる空間」を目指して開店した「ちょっと大人の創作居酒屋遊間(ゆうかん)」(船橋市本町1-11-19 TEL047-433-7710)が12月4日営業を開始した。

 同店は、福島県出身のイタリアン料理人 村田秀樹さん(43)が創業。村田さんは、同店開店前に小岩で創作居酒屋を経営していたが、自宅近くで開業したいと空き店舗を探していた。知人の紹介で物件を見付け今回の開店にこぎつけた。

 店舗面積は約14坪。カウンター7席、テーブル12席の店内は元のカラオケパブ風店舗のカウンターをベースに活かしつつ、落ち着いた和風の雰囲気にまとめあげた。

 現在は、鰤しゃぶ(800円)、ツブ貝刺し(880円)、生牡蠣(300円)などのように海鮮をメーンにした和食ベースのメニューが主力として並んでいるが、村田さんの得意分野イタリアンを効かせた鯛のカルパッチョ(650円)、スモークサーモンの生春巻き(430円)などの創作メニューもメニューに載っている。

 仕入れは船橋市場。ほぼ毎日仕入れを行い新鮮な魚介を熟練の技術で手早く調理して肴を提供する。「一人でも気軽にお越しいただいて軽く腹ごしらえしていただける肩肘の張らない店です」と村田さん。「徐々にイタリアンの色も出して行くので楽しみにしていてください」とも。

 ちなみに、同店の店内にはエルヴィス・プレスリーが愛用した高級ギターとして知られる「ギブソンJ200」が普通に置いてある。ギターを弾くのが趣味という村田さんの私物だというが、気分で他のギターに変わっていることもあるという。「僕は下手ですけど、お客さんの中にギター好きがいらしてちょっと弾いてみたいというお客さんは使っていただいて結構ですよ」と笑顔を見せる。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ