2015年09月03日 配信

9/3(木)ミス・ワールド・ジャパン2015ファイナリストが市長表敬

船橋初のミスワールドジャパンファイナリスト

IMG_4948misuwa-rudo.jpg IMG_4909misuwa-dudo.jpg
   

 船橋市出身の女性ロバートソン夏妃さんがミスワールドジャパン2015ファイナルエントリーを報告の為8月31日、松戸徹市長を訪問した。

 ロバートソン夏妃さんは、5歳まで船橋市内夏見に住み、コスモス幼稚園の年少が終わる頃にオーストラリアのシドニーに移住。在豪の10年間は年一回12月に帰国、特別許可をもらって八栄小学校でクラスの一員として授業を受けたりしたという。

 その後、単身帰国し都立国際高校を経て、早稲田大学国際教養学部に進学、現在4年生に在籍している。夏妃さんが9月14日に行われる最終選考を通過し、ナンバーワンになると、ミスワールド2015世界大会への道が拓かれる。

 夏妃さんは、2004年、2007年にワールドビジョンに参加し、断食に参加して募金を募ったり、2011年には自身で録音したCDで幼稚園児に詩とダンスを教えるなど数々のボランティアに自主的に参加している。

 最終選考に向けて「外見の美しさだけでなく、内面の美しさもしっかり磨いてきました。今までの経験を活かして日本代表をめざし、海外に羽ばたいていきたい」と、意気込みを語った。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
夏見公民館で「ミニ音楽祭」-青少年相談員主催、地元14団体に... 12/20(木)第16回ミニ音楽祭地元住民に愛され16年目        青少年の健全育成を目的に活動を行う「船橋市青少年相談員連絡協議会中部ブロック」主催による「第16回ミニ音楽祭」が16日、夏見公民館(船橋市夏見2-29-1)講堂で行われた。 ...
漁の安全と大漁を祈願した「水神祭」-江戸から続く春の訪れ告げ... 4/3(火)水神祭 江戸時代から伝わる伝統行事-冬と春の変わり目に          海上の安全や豊漁を祈願する船橋市漁業協同組合(大野一敏理事長)主催による水信仰の神事で市の文化財指定を受けている「水神祭」が、例年同様4月3日に船橋漁港(...
第24回 船橋海老川親水市民まつり... 6月7日(日) 今年で24回目を迎える海老川親水市民まつりが開催された。この日は、晴天に恵まれ、開始早々から多くの人が訪れ終日賑わいを見せていた。       このイベントの魅力は、模擬店の出展数の多さ、ばか面おどりや舞踏、太鼓演奏等による舞台やどじょうすくい...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ