2013年10月12日 配信

10/12(土)船橋駅前でオクトーバーフェスト開催

ドイツビールに合ううまいものも出店

october7.jpg   
   

 JR船橋駅北口「おまつり広場」(船橋市本町7)で、1011日より13日までの3日間「船橋オクトーバーフェスト2013」が開催されている。

 

 オクトーバーフェストは日本で最大級のドイツのビール祭り。全国各地で開催され、船橋では船橋北口商和会の主催のもと、ドイツ風居酒屋『ダンケシェーン』(船橋市本町4-16-33)オーナー・大河原さんの協力により今回初開催となった。

 「みなさんのおかげで開催できた。大いに飲んで、踊って楽しんでください」と大河原さん。

 

会場には駐日ドイツ連邦共和国大使フォルカー・シュタンツェル氏や松戸徹船橋市長も駆け付け、イベント成功祈念の挨拶を行った。開会式でも盛大な乾杯が行われ、引き続いてドイツ音楽「アルプス音楽団」の民族バンド演奏がはじまり、陽気な音楽でスタートから会場のボルテージは上がっていった。

 

 客席は約300。ダンケシェーン、カセローレ、船橋グランドホテル、サッポロビール、利根コカ・コーラ、アサミコーポレーション、焼肉やまと、アルピスバッハ、スパイス、ミーマコーポレーション、やつやという10店が出店。

 ブースにはビットブルガーやエルディンガーなどのドイツビールはもちろん、ローストビーフやハム・ソーセージ盛り合わせ、ジャーマン焼肉など多彩なメニューで会場の雰囲気を盛り上げている。

 800円のチケットが5枚つづりになった専用チケットを購入すると、会場で共通利用できる出店店舗の焼肉やまと・勝さん、岸さんは「最高のロケーション。イベントの知名度アップも期待できそう」と語り、船橋グランドホテルの皆川さんも「人が集まって、楽しい交流の場ができることがうれしい」と頬を緩める。

 

 楽団の演奏スケジュール(予定)は各日とも1300153017003回。「オクトーバーフェスト」は1013日(日)までの開催だ。

 また、チケット購入時に受け取れるパンフレットのアンケートに回答すると、抽選でドイツ往復ペアチケットや、船橋グランドホテル宿泊券、焼肉やまとディナー券などの豪華景品がプレゼントされる。

(喜多)

october1.jpg october8.jpg
october3.jpg october2.jpg
october6.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ