2019年08月31日 配信

店主鹿谷さんと妻の里佳さん

8/31(土)JUJU北習志野にワインと酒菜の店「ビストロル・セーフ」

手作りにこだわったアットホームな店づくりを

   ワインと酒菜の店「ビストロル・セーフ」(習志野台2-6-13TEL047-419-2950)が北習志野駅から徒歩3分のJUJU北習志野に7月23日にオープンし、1ヶ月が過ぎた。

   店主は都内などで料理人をしてきた鹿谷洋さん(46)。中学生の時に両親に料理を作り褒められたのをきっかけに料理の楽しさに目覚め、以来料理人の道を進んできたという。

   店名の由来は、鹿谷さんの名前から鹿をとり、フランス語で読んだもの。

   鹿谷さんは北習志野育ち。「自分が育ってきた場所で最後まで暮らしたい。地域と触れ合い貢献していきたい」と力強く話す鹿谷さん。

   店で提供する酒や、料理の材料も地元で鹿谷さんが良いと思ったものを取り入れている。

   店内は約13坪。テーブル席、カウンター席を含め17席の店内は、木目調の優しく気取らない家庭的な雰囲気。

   お酒と料理を一緒に色々楽しめるように、小皿料理を多く提供する。

   「基本手作りにこだわり、ソースやソーセージも手作りしています」とにこやかに話すのは一緒に店を営む妻・里佳さん(47)。

   現在ランチは平日のみ。和牛手ごねハンバーグステーキ(150g)(サラダ、スープ、ライス又はパン、ピクルス、ドリンク付き)950円や、ふわとろオムライス(サラダ、スープ、ピクルス、ドリンク付き)800円など4種類用意。

   オープンして1ヶ月。目立つ場所にお店がないにも関わらず口コミで来店する客も多く、40代から50代の夫婦や女性のグループが多く見られる。

  「看板を見ただけだと入りづらいかもしれないが、気軽に来店してほしい。値段も抑えながらこだわりの料理を提供していきたい」とご夫婦でにこやかに話す。

  営業時間は1130分~14時、17時~23時(土日祝は16時~23時)。月曜定休(祭日の場合は火曜日に振替)。

 

  • イチオシメニュー「シェフおまかせ前菜プレート(5種盛り)」

  • アットホームな雰囲気の店内

  • 店舗外観

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ