2017年12月24日 配信

12/24(日)薬円台にベリーペイント専門サロン「ラブベリーペイント」
妊婦がボディペイントしての撮影サロン

img_0946  

 新京成線薬園台駅から徒歩約7分の場所に、マタニティベリーペイント専門サロン「LOVE BELLY PAINT(ラブベリーペイント)」(船橋市飯山満町3-1532-13 3階、電話番号は非公開)が5月にオープンして以来、インスタグラムなどのSNSを中心に話題になっている。

 同店は、お腹が大きくなった妊婦のお腹に水性絵具でペイントを施す「ベリーペイント」のサロン。ベリーペイントは海外では安産祈願として知られるもの。過去には歌手・マライア・キャリーがベリーペイントをしたことで日本でも知られるようになった。さらに近年、SNSでの発信により、見た目にも華やかなベリーペイントは女性の間で注目を浴びるようになっているという。

 同サロンのオーナーはベリーペイントアーティストのRIEさん。3年前に、日本ベリーペイント協会からベリーペイントアーティストの資格を取り、現在は講師も務めている。

 インターネットでベリーペイントの存在を知ったRIEさん。「昔から妊婦さんってすごく神聖な存在に感じていて。イラストを描くことも好きで、この二つを組み合わせたものを仕事にしたら、自分も幸せだし、妊婦さんにも喜んでもらえるというこの仕事に魅力を感じた」と話す。 

 最初は三山にある自宅をサロンにして活動していたが、ペイント後に撮影するにあたり手狭に感じていたため、自然光がたっぷり入る物件を探していた。そんななか、現在の物件に出会い、今年4月から入居。約11坪の店舗は、DIYで内装リフォームを施し、約半月でサロン兼フォトスタジオとして整備した。

 専用サロンを持つベリーペイントアーティストは国内でも数少ないという。多くのアーティストはマタニティフォトスタジオのオプションとして出張し、ベリーペイントを施すなどという活動が多いなか、RIEさんは、サロンの中に撮影スタジオを作り、自ら撮影も行う。

 そのため、同サロンでは撮影はカメラマンの出張費用をセーブしたサービスの提供も可能だという。「現在は市内の方よりも、市外や東京からお越しいただく方が多いです」とRIEさん。 

 同サロンは完全予約制。予約は3日前まで。決まったパターンのイラストから選ぶか、持ち込みのオリジナルイラストも対応可能。価格は持参したカメラでセルフ撮影の場合8000円から、RIEさんによる「かんたん撮影」の場合は8000円のほかに5000円がかかる。ペイントはまず絵具のパッチテストを行い、30分~1時間ほどでペイントが完成する。所用時間は撮影も含めると1人2時間半ほどだという。

 撮影時に着用する衣装も貸し出し用に数多くそろえているため、手ぶらで来店しても撮影できる。使用したい小物や衣装がある場合は持ち込みも可。

 ベリーペイントは妊婦のためのものというイメージではあるが、同サロンでは、妊婦以外でもボディペイントとして施してもらうこともできる。また、カメラマンとコラボしてのベビー撮影会を毎月開催しているほか、今後はお昼寝アートとコラボしての撮影会も予定している。 
 
 「すてきな記念になるので、楽しいベリーペイントを体験しに、気軽にお越しいただきたいです。妊婦さんじゃない方も、ボディペイントを楽しんでみてもらえれば」とRIEさん。

 各地への出張なども受けている。年末年始は12月30日から1月5日は休業となっている。詳しいプランの詳細などは同サロンのホームページ(https://www.lovebellypaint.com/)で確認できる。

img_09422 img_0947
img_0944 img_0945
更衣スペースも完備 無料で貸してもらえる衣装
img_0943 img_0950
ここでペイントを施す 飯山満町方面から薬円台への抜け道に沿ったビルの3階がサロン
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ