2018年02月19日 配信

2/19(月)新京成で初企画「肉得々スタンプラリー」

千葉ジェッツふなばしと肉料理のコラボで

shinkeiseiniku04  
告知ポスターの一部  

 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12)で恒例となっているスタンプラリー企画で、「千葉ジェッツふなばし」とコラボレーションした「肉得々スタンプラリー」を3月16日から開催する。

 同企画は、同社で毎年恒例の「ラーメン得々スタンプラリー」のスピンオフ企画で、同社のブランド強化や地域活性化、電車の利用促進を目指している。一昨年はパスタ店、昨年はカレー店のスタンプラリーを実施。今年は天皇杯2連覇を達成した「千葉ジェッツふなばし」とコラボし、スポーツ選手のエネルギー源として欠かせないであろうとする「肉」に着目したという。

 千葉ジェッツファンも多く通っているという「ゴリラ精肉店」(船橋市習志野台2-73-13、TEL 047-404-8671)を含む12店舗がスタンプラリー対象店となり、デザートなどのサービスが受けられる。さらに、3店舗のスタンプを集めると抽選で100人に、全12店舗のスタンプを集めるともれなく千葉ジェッツふなばしオリジナル「No.29(にく)」Tシャツのプレゼントがある。

 対象店舗は下記の通り。
 フライングピッグ(松戸駅)、ステーキレストランハイウェー(みのり台駅)、アミーゴ(八柱駅)、とんかつ味の里(五香駅)、とんかつ坂井精肉店 松戸元山店(元山駅)、カフェレストラン ひらおか(くぬぎ山駅)、うなぎ利舟(鎌ヶ谷大仏駅)、エルヴの森(滝不動駅)、ライスタ(高根公団駅)、ゴリラ精肉店(北習志野駅)、テキサス津田沼店(新津田沼駅)。

 「千葉ジェッツとのコラボということで、スポーツ選手に欠かせないものといえば“肉”というイメージから今回の企画になりました。千葉ジェッツの試合でたくさん応援した後にがっつり食べられるようなお店もたくさんあります」と広報関係者。

 問い合わせは新京成フロンティア企画(TEL 047-311-8111)まで。開催期間は3月16日から5月15日まで。応募は5月31日消印有効。
 スタンプラリー台紙は新京成沿線各駅のほか、参加店舗でも配布予定。

shinkeiseiniku03 shinkeiseiniku02
肉料理が大好きだという富樫選手 オリジナルTシャツ完成イメージ
shinkeiseiniku00  
ゴリラ精肉店「ハラミのレア焼肉丼」  
   
   
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ