2018年02月21日 配信

2/21(水)中山の2商店会と法華経寺がコラボで「中山のおひなまつり」

参道の商店と寺社でひな祭り一色に

IMG_5303hinamaturi IMG_5272hinamaturi
   

 下総中山駅から法華経寺までの中山商店会(船橋市本中山)と中山参道商店会(市川市)の2商店会と法華経寺とその周辺寺社がコラボで2月16日~3月4日までの約3週間、「中山おひなまつり」を実施している。

 主催は中山まちづくり協議会で、地域一体となって開催する恒例の同イベントは今回8回目。おひな様を眺めながら街を散策し、「中山」という町の歴史と文化に触れ、地元はもとより他市、他県、海外からも人が呼び込めるイベントにしたいとの思いがあるという。

 企画では、下総中山駅から参道途中にある黒門までの中山商店会(船橋市側)と黒門から法華経寺までの中山参道商店会(市川市側)、同じく市川市の若宮商店会の各商店合計80カ所程度で七段飾りやつるし雛などのひな人形を展示する。参加店舗には、一目でわかるように目印のステッカーを掲示している。

 2月17日、24日にはスタンプラリーも実施。JR下総中山駅ほか10カ所のスタンプを集めると引き換えにプレゼントを配布する予定だという。

 ひな人形の展示以外にも、甘酒の無料接待(2月17日、24日10時~15時)、汁粉の無料接待(2月17日、24日10時~15時)や法華経寺の五重塔前と清華園に設置されたおひなさま顔出し写真パネル、中山参道商店会での特別一品セールなどイベントも用意している。

 その他、2月18日にはかみしばいを実施。24日には市川市物産販売(10時~16時)、ひな祭り室礼についての話(陽雲寺11時~、13時~)、24日・25日には観光案内所の設置、25日(10時~※要予約)におひなさまツアーなども実施する。

 問い合わせは中山文化清華園(TEL 047-333-6147 (金・土・日開館、ひなまつり期間中は毎日開館)と花吾商店(TEL 047-334-6913)まで。

IMG_5304hinamaturi IMG_5265hinamaturi
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ