2016年03月01日 配信

201603_yukari0.jpg

子どもたちみんなを笑顔にする 永遠のアイドル犬

南船橋駅の南、若松団地近くにある若松幼稚園に住む「わかっぴ」は、子どもたちに大人気の男の子(犬)。 10年以上前のある日、園庭で発見されたわかっぴ。優しい先生たちに世話をされるようになり、園に住み着いた。幼稚園設立当初、園のアイドル犬として飼われていたゴールデンレトリバー「マリー」の生まれ変わりとして、先生や園児たちにかわいがられ続けている。
その姿は凛々しい眉毛と黄色い体、赤い鼻が特徴で「なんとなく尾木理事長に似ている」との声も。黄色い体になったのは「園庭にあるみかんの木のみかんを100個食べたから」との説もある。みかんと牛乳、あんぱんが大好物で、お出かけ用の青い長靴がお気に入りアイテム。
普段は秘密の部屋でおとなしくしているが、運動会などの行事になると子どもたちを応援するため突如現れる。「わかっぴの姿を見ると、泣いている子も笑顔になるほどの人気ぶりです」と話すのは同園で働く先生たち。黄色い姿がちらりと見えるだけで園児たちから大歓声があがり、あっという間に子どもたちに囲まれている。わかっぴ自身も「若松幼稚園の永遠のアイドル」と思っているらしい。
これからも若松幼稚園の子どもたちを影で見守りながら、時にはどーんと前に出て応援して「みんなを元気に明るくさせたい」とはりきっている「わかっぴ」なのだ。

若松幼稚園のマスコットキャラ /わかっぴ

プロフィール  
生まれ 若松幼稚園の園庭
誕生日 10月22日(年齢不詳)(ふなっしーより年上)
身長・体重 非公開
好きなもの みかん、牛乳、あんぱん、子どもたち
201603_yukari02.jpg 201603_yukari03.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ