2013年03月01日 配信

201303_tanken_logo.jpg

もうすぐ桜が開花する季節。
MyFunaでは市民のみなさんからの投稿も含め、船橋市内にある「え?!なにこれ?」というような珍百景と桜スポットを合わせてご紹介します!

201303_tanken_00a.jpg

【船橋 中部】


①らーめん寺子屋 伍陣
②手仕込み居酒屋 笑かど
③焼肉やまと船橋本店
④パールプラザボウル
⑤華福~天空の風~
ーーーーパールプラザ店
⑥手作り惣菜屋
ーーーーCOME COME KEME
⑦天空の風
⑧御菓子屋 扇屋

【A】海老川ジョギングロード
201303_tanken_01.jpg

海老川両岸のジョギングロードから川面を眺めながら桜を楽しめる。
ライトアップは17:30~22:00!

◆本数:約500本
◆種類:ソメイヨシノ・ヤエザクラ
◆面積:1000メートル

【アクセス】船橋市夏見5
JR船橋駅北口4番のりばよりバス「船橋中央市場」下車

【B】御滝公園
201303_tanken_02.jpg

道路を挟んだ2ヶ所の公園で花見を楽しめる。ライトアップは17:00~23:00

●本数:約100本
●種類:ソメイヨシノ
●面積:1000メートル

【アクセス】船橋市夏見5
JR船橋駅北口4番のりばよりバス「船橋中央市場」下車

【C】運動公園
201303_tanken_03.jpg

所々に見事な桜が点在。広々とした芝生の公園は家族で楽しめる。

●本数:約320本
●種類:ソメイヨシノ・ヤマザクラ

【アクセス】船橋市夏見6
JR船橋駅北口3番のりばよりバス「運動公園前」下車

【D】高根台さくら公園
201303_tanken_04.jpg

見事な40年以上の桜の大木が多数。
開花時期には桜祭りも開催される。

●本数:約65本
●種類:ソメイヨシノ・サトザクラ・ヤマザクラ・シダレザクラ
●面積:27万㎡

【アクセス】船橋市高根台3
新京成線高根公団駅から徒歩約20分

【珍百景No.1】船橋市高根台3-1
201303_tanken_c01a.jpg 201303_tanken_c01b.jpg

高根木戸に3匹の恐竜現る!(高根木戸第三公園)

地域の住民からは「怪獣公園」と呼ばれている高根木戸第三公園には3体の恐竜が!なぜ恐竜の遊具が置かれるようになったのかは不明だが、同公園は昨年10月から工事を行なっており、その際に怪獣たちも補修され、新しく塗装の塗りなおしも行なう。新たに生まれ変わる恐竜たちに、子供達の期待も大きいだろう。

【珍百景No.2】船橋市北本町
201303_tanken_c02a.jpg 201303_tanken_c02b.jpg
201303_tanken_c02c.jpg

これ広場なの?極小スペース広場
(北本町1号広場)(市場一号広場)

実はこれでも市内で4番目に狭い「広場」。一番狭いのは、市場3丁目の「市場一号広場」で面積は18.53㎡だが、植え込みがあるため、入口が1m、奥行きも5m程という狭さだ。緑化推進のために、宅地開発の際は空き地の設置が義務付けられているという。

【珍百景No.3】船橋市芝山3-10-8
201303_tanken_c03a.jpg 201303_tanken_c03b.jpg

大変!アロエが大量発生!(芝山出張所)

芝山出張所に植えられているアロエは出張所の役員もいつだれが植えたのか解らないという。7年前に一度すべてのアロエを伐採したが、自然の生命力でアロエの成長は止まらず、伐採時頃まで戻ってきたそうだ。冬には赤い花が咲き、地元の名物となっている。

【珍百景No.4】船橋市金杉6-26-1
201303_tanken_c04a.jpg 201303_tanken_c04b.jpg

船橋のお寺にも鹿がいた!(御滝不動尊境内)

御滝不動尊の境内には現在5頭の鹿が居る。かつては30頭まで増えたこともあったようだが、自然繁殖を防ぐため現在は雄のみだ。「青少年の育成につなげよう」との思いから飼いはじめたという。餌をやる際には草か野菜を与えるようにして欲しい。

201303_tanken_00b.jpg

【船橋 西部】


①船橋温泉 湯楽の里

【E】長津川調節池
201303_tanken_05.jpg

芝生広場やアスレチックもあるので、家族で楽しめるお花見スポット。

●本数:約100本
●種類:ソメイヨシノ

【アクセス】船橋市旭町6-4
JR船橋駅北口7番のりばよりバス「夏見台団地」下車 徒歩約5分

【F】中山競馬場前桜並木
201303_tanken_06.jpg

桜並木を散歩しながら花見を楽しむのがおすすめ。座っての花見は不可。

●本数:約140本
●種類:ソメイヨシノ
●距離:約740m

【アクセス】船橋市印内2
武蔵野線船橋法典駅から徒歩約15分

【G】行田公園

●本数:約350本
●種類:ソメイヨシノ・他
●面積:12万㎡

【アクセス】船橋市行田3-5
JR西船橋駅からバス「中沢」行などで「行田団地」下車

【珍百景No.5】船橋市行田
201303_tanken_c05a.jpg 201303_tanken_c05b.jpg

船橋のミステリーサークル?(行田団地無線塔跡)

まるでコンパスで描いたような円形の道路。これは大正4年に海軍無線電信所船橋送信所がこの地に設置されていた名残だ。「フナバシ」の地名がはじめて世界地図に書き込まれたのもこの頃。真珠湾攻撃の「ニイタカヤマノボレ」の電文を送信したことでも広く知られ、関東大震災では壊滅状態の東京都心の被害状況を発信し救援活動に貢献した。

【珍百景No.6】船橋市印内2-7-8
201303_tanken_c06a.jpg 201303_tanken_c06b.jpg

倒れそうで倒れない木
船橋名木10選の「ヤブツバキ」
(光明寺境内)

八坂神社と敷地が地続きにある光明寺の「ヤブツバキ」。江戸時代からはえていたのではないかと言われており、50年ほど前までは、お地蔵様を手押し車に乗せて村中をまわる子供の行事もあった。その際、飾りつけの為にこの木のツバキを使っており、昔から地域の人に愛されている木だ。

「昔はよく子ども達が木の周りで遊んでいました」と近隣に住む田中さん。

201303_tanken_00c.jpg

【船橋 東部】


①MRクラフト
②Mama家
③ヤマハピアノシティ北習志野

【G】薬円台公園
201303_tanken_07.jpg

花見の時期には屋台も出店。
近くにはD-51蒸気機関車も展示している。

●本数:約95本
●種類:ソメイヨシノ
●面積:3万2000㎡

【アクセス】船橋市薬円台4-4
新京成線習志野駅から徒歩約5分

【H】北習志野近隣公園
201303_tanken_08.jpg

園内の桜の見どころスポットは、桜の広場。
夜にはライトアップされる。

●本数:約300本
●種類:ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラ
●面積:4万3000㎡

【アクセス】船橋市習志野台3-4
新京成線・東葉高速線北習志野駅から徒歩約5分

【珍百景No.7】船橋市習志野台1-12-1
201303_tanken_c07a.jpg

店頭にレーシングカート?!

店先に真っ赤なレーシングカートを飾っている焼肉店。店主今澤和弘さんは、なんとレーシングカート歴25年の元全日本選手だったのだ。中学生からレーシングカートの魅力に目覚めて以来数々の大会に出場。引退後に地元船橋に帰ってきて居酒屋をオープンした。現在も月に一度カート好きな人を25名ほど集めた大会を開いている。

【いくどん 習志野台店】
電話番号:047-469-3214
営業時間:16:00~24:00
定休日:無休

【珍百景No.8】船橋市飯山満町
201303_tanken_c08a.jpg 201303_tanken_c08b.jpg

船橋にもあった!藁ぶき屋根の家

飯山満駅の住宅街に藁葺き屋根の家が残っている。この家は林家が所有しており1810年には既に建てられていた記憶が残っている。また、この家には巾着石という石を氏神としてまつっている。その石は時間と共に大きく成長していったという伝説が「日本の伝説(角川文庫)」で紹介されている。

【市民投稿】情報提供は飯山満町在住の鈴木さん

201303_tanken_00d.jpg

【船橋 北部】


①寿し処 七五三
②株式会社 佐藤昭商店
③マツダオートザム船橋北

【I】アンデルセン公園
201303_tanken_09.jpg

園内随所で桜を楽しめるが、おすすめスポットはワンパク王国ゾーン「にじの池」周辺。

●本数:約800本
●種類:ソメイヨシノ・ヤマザクラ
●面積:27万㎡
●入園料有り、開園時間/9:30~16:00

【アクセス】船橋市金掘町525
新京成線三咲からバス「セコメディック病院」行き「アンデルセン公園」下車

【J】小室公園

●本数:約140本
●種類:ソメイヨシノ・ヤマザクラ
●面積:12万㎡

【アクセス】船橋市小室町3313
北総開発鉄道「小室駅」から徒歩5分

【珍百景No.9】船橋市北部
201303_tanken_c09a.jpg 201303_tanken_c09b.jpg

住宅街の真ん中に「リプ○ン缶」!!

住宅地の真ん中に突如現れた「リプ○ン缶」に取材陣は唖然…3m以上はあろうかという巨大な紅茶缶は「人類が未だ見ぬ巨人のポイ捨て?」なのか…近隣の住民に聞き取り調査をした所、十数年前にこの近所では横たわった「ミルクティー」缶の目撃情報も。

201303_tanken_00e.jpg

【船橋 中部】


①船橋グランドホテル カフェグランデ
②ミートハウス Kitchenたか
③杉岩商店
④伊藤落花生店

【K】天沼弁天池公園 【L】若松公園

●本数:約22本
●種類:ソメイヨシノ

【アクセス】船橋市本町7-6
JR船橋駅から徒歩約3分

●本数:約35本
●種類:オオシマザクラ

【アクセス】船橋市若松3-4
JR京葉線「南船橋」から徒歩10分

【珍百景No.10】船橋市本町3-24-17
201303_tanken_c10a.jpg 201303_tanken_c10b.jpg

男湯の脱衣所の中に巨大キリンのぬいぐるみ!?

実はキリン1匹だけで定価158万する高級品。かつて浜町にあったディスカウントショップが弊店になる際に、リアルなオランウータン、トラ、子どもキリンがセットで7万円という破格の値段におもわず購入してしまったという。買ったものの、高さがあるため保管場所に困り、脱衣所でしか保管出来なかった。トラックの荷台から飛び出たキリンに奥さんは仰天したという。

【湊町 松の湯】電話番号:047-424-3005 / 営業時間:15:00~24:00 / 定休日:不定休

【珍百景No.11】船橋市南本町44-8
201303_tanken_c11a.jpg 201303_tanken_c11b.jpg

ボロすぎる居酒屋

南本町の再開発地域に並ぶトタン物件の中にある居酒屋「go」。本場イタリアで修業をしたシェフの料理が食べられると話題を呼んでいる。床が傾いている「個室」もあるが、修繕が必要なため現在は使えない。さらに、トイレは昔懐かしい「汲み取り式」を採用している。

【居酒屋 go】
電話番号:まだなし / 営業時間:16:00~翌2:00 / 定休日:不定休

【珍百景No.12】船橋市宮本5-2-1
201303_tanken_c11a.jpg

年に一度だけ明かりが灯る
船橋大神宮 灯明台

県指定有形文化財に指定されている船橋大神宮の灯明台は、慶応4年(1868)の戊申戦争で常夜灯を焼失。その常夜灯にかわり、地元有志の寄付により明治13年(1886)に建てられ、明治28年(1895)に廃止されるまで、政府公認の私設灯台だった。今では、新成人の門出を祝って年に一度だけ明かりが灯る。氏子青年部が主体となって新成人の門出を祝うものとされている。

MyFunaの最新情報はこちらから