2013年03月01日 配信

201303_konnichi_02.jpg

メジャーで活躍してきた小松さん
人と人との繋がりを大切に新しい一歩を


2008年、長島一茂さんと北乃きいさん共演で話題となった映画「ポストマン」の主題歌「together」を徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリース、札幌STVラジオ、bayFMなどでもパーソナリティーを務めるなど各方面で活躍していた小松優一さん。2008年に活動を休止、約2年間の充電期間を経て「優一」として「人と人との繋がり」をテーマに地元船橋を中心に活動を再開した。

現在、小松さんが力を入れているのはヴォーカル教室を活用した人間教育。休止中に「後進を育ててゆきたい。感謝の気持ちを人に教えてゆきたい」という気持ちが強くなった小松さんは、現在20人の生徒を指導している。学生時代「何のために生きているんだろう」と悩み、迷った時期があったという。「歌があったから励まされた」という小松さん、感謝する事の大切さを手の届く範囲の人々に伝えてゆこうとヴォーカルスクールを主に活動を再開した。

スクールから派生し14人が参加している「BREATHS(ブリーズ)」には学校と自分との折り合いがつかず「不登校」だったというメンバーも少なくない。歌を通じて「チャレンジする気持ち」や「自信」を持ってもらいたいと3月25日には自主企画の初ライブ「おんたま」(美浜文化ホール/千葉市)も企画している。夢は海外公演、「再来年9月にはアメリカフロリダ州をかわきりに全米15箇所ライブを実行したい」と小松さんは笑顔を見せる。「成果を全て出し切って聴いてくれた人全てが笑顔になれる公演をしたい」と抱負を語る。

201303_konnichi_03.jpg

【プロフィール】
船橋市松が丘在住
昭和60年4月生まれ
平成13年 古和釜中学校卒業
平成16年 市立船橋高校卒業
平成13年 島村楽器
「HOT LINE2005Japan Final」グランプリ受賞
平成19年 徳間ジャパンコミュニケーションズから1stシングル
「星でも眺めよう」リリース
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ