2013年03月01日 配信

201303_pickup_3.jpg

白猫のマリーは、縄張りのパトロール中に飼い主のサトルを見かけた。

「それでね、うちの孫はもう、あっという間にこーんなに大きくなってね、

ひらがなもすぐに読み書きできるようになってね。可愛いんだよ。」

身振り手振りを交えて夢中で喋る、近所に住むおばあちゃんの話を半分困り顔で聞いている。

「おい、まだこんなところにいたのかよ、遅いぞ!」

そこにサトルの親友、タクヤが彼を迎えに来た。

高校生の二人は共に出かける約束をしている。

「ばあちゃん、ごめん、俺もう行かないと。」

サトルはおばあちゃんに手を振った。

「お前さあ、よくあんな、同じ話ばっかりしているばあちゃんに付き合っていられるよな。」

タクヤは呆れ顔で言う。

「うん、なんかさ、俺のばあちゃんとだぶって冷たく出来ないんだよ。俺、ばあちゃん大好きだったからさ。」

サトルは、既に亡くなった優しかった祖母に思いを馳せる。

「あら嬉しい。私も大好きよ、サトル。」

サトルの後ろから、ぼんやりとした輪郭のおばあちゃんが声をかける。

しかし、二人には見えないし、その声も聞こえない。

だが、猫のマリーには見え、聞こえてもいた。

そして知っている。

サトルの後ろにだけでなく、全ての人の背に、たくさんの見守ってくれる人達がいることを。

◇宮岡みすみ
昭和43年、船橋市出身

平成19年度船橋市文学賞 「そうして、歩いていく」にて小説部門佳作入賞

読み手の心に希望が残る話を中心に執筆

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
「小松菜」と「枝豆」 船橋の2大ブランド野菜をふなっこ畑に出... ふなっこ畑には「小松菜」と「枝豆」をメーンに出荷。トマト、キャベツ、白菜、大根、ピーマン、ナス、そら豆なども「Aコープ」時代から出荷している。大学卒業後、種苗会社で勉強し23才で本格的に農業を始めた。「美味しい!といってもらえるように味と見た目にはこだわっています」と均さん。おいしい野菜の秘訣はア...
おならっぱ! 【あらすじ】 ぼくの おしりには らっぱがついている。 きょうも げんきに おならっぱ! ぷ~! へびくんも おならっぱ!ぷ~~~~~~~~~~~~~~~~っ! ありんこも おならっぱ!ぷ! 【次回に続く!】 ◇岡元 邦治昭和50年 宮城県仙台市生まれ 愛媛大学教育学...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー/落とし物の届出につ... ▲船橋警察署地域課長 正木氏 ふなっしー(以下ふ):財布落としたなっしー正木(以下正):どうしましたか?ふ:どなたさまですかなっしー?正:船橋警察署地域課長をしている正木と申します。ふ:地域課って交番のおまわりさんがいるところなっし?正:そうです。落し物の届出を受け付けますので、まずはお財...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第8弾は、ヴォーカル、アコーディオン、エレクトーン、フルートという、ちょっと珍しい編成の音楽ユニット「HvidSkib(ヴィズスキープ)」の皆さんです!2014年「第1回ふなばしミュージックストリート」出演を機に、高橋恭子(ヴォーカル)、中村幸子(アコーディオン)、藤田直美(...
ふなっこ畑の一角で始めた屋台販売 焼き立ての窯焼きピザを提供... ふなっこ畑の一角で平成24年秋ごろから屋台でのピザ販売を始めたのは、船橋市役所からほど近い国道14号線沿いにある「街のピザ屋コンパーレ・コマーレ」の店主吉田雅昭さん。ふなっこ畑がオープンしたのを機に、地元小松菜農家の紹介で屋台販売を始めたという。現在第一・第三月曜に出店している。店舗同様、屋台...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー~交通事故防止につい... 船橋警察署 交通課長 篠原氏ふなっしー(以下ふ) あなたは誰なっしー? 篠原(以下篠) 船橋警察署交通課長の篠原と申します。よろしくお願いします。 ふ ふなっしーに似ていい男だなっしー。 篠原 ありがとう。私も会えて光栄です。 ふ 交通課はどんな仕事をするなっしー? 篠原 交通課は大きく分けて2つに...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第7弾は、「Leather Hand Work Studio mu-ra works」の村上上恭子さんです。靴をはじめ、バッグや小物などを手掛ける「革の作家さん」。自宅に設けた小さなアトリエで行 うワークショップを主軸に活動されていらっしゃいます。「ワーク ショップでは特にカ...
船橋JC主催「チャレンジキャンプ」 アンデルセン公園でイカダ... 船橋市内を中心に活躍する青年経営者の組織「船橋青年会議所(通称、船橋JC)」が9月17日~18日にかけて主催する「チャレンジキャンプ」の募集が7月15日から始まった。同企画は、船橋JCの「輝く青少年育成委員会」が主体となり計画。近年の子どもたちを取り巻く社会環境が悪化していることを鑑みて、「未...
公務員を退職後、亡き父の畑を継ぐ 就農して知った父の存在の大... ふなっこ畑にブルーベリー、ほうれん草、小松菜、大根、枝豆などを出荷している平田秀行さん(62)。就農して3年になるが、先祖代々から引き継ぐ土地(1200坪)を使い、3年前に他界した父に代わって農業と真剣に向き合っている。 国家公務員として働いていた平田さん。180度違った畑違いの仕事への挑...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ