2014年06月01日 配信

201406_taue.jpg

下総中山駅近くの米屋「まきの米店」がいすみ市や匝瑳市の生産者と共同開催する恒例の「田植え体験」が5月11日、いすみ市の万喜米の郷で行われ約50家族が参加した。
子どもたちは、トラクターとの記念撮影や田んぼの生き物観察のあと実際に田んぼに入って田植えを体験。参加者は横一列に並び、両端から渡された目印の付いたロープに沿って稲を植えていった。一列終わると10センチ程度の間隔を空け、次の列でも稲を植えるという作業を繰り返し行ってこの日の田植え体験が終了した。
次回の開催は5月24日、25日に匝瑳市にて。問合せ TEL:047-334-1915(お米のまきの)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
郷土料理「ふうかし」を味わう... ◆三番瀬海浜公園で湊町小学校児童が潮干狩り ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40)で5月14日、湊町小学校(船橋市湊町1-16-5)の全校児童490人が潮干狩りを行った。地域にある海を子どもたちに知ってもらおうと平成17年から保護者や地域の人たちの協力のもと毎年行われている同企画。教職員を含め...
「きらゆめ」開催 ◆本町通りでNPOと商店街の街づくり 船橋駅南口から3分ほどの本町通り商店街(船橋市本町4-35)で「きらゆめ」が5月10日に行われた。「きらゆめ」は年2回行われており、春の開催を「きらきら春の夢ひろば」、秋の開催は「きらきら秋の夢ひろば」として市民団体と商店街が連携した街づくりを行っている。...
握手できるかどうかは「運」次第 !?... ◆市川市動植物園でカワウソと握手できるコーナー設置 市川市動植物園(市川市大町284 TEL:047-338-1960)に3月22日、コツメカワウソと握手ができる「握手コーナー」が新設され、来園する親子連れの人気を集めている。このコーナーは、透明アクリル板に通した長さ10センチ、内径3センチの...
船橋市地方卸売市場で「わくわく市場探検隊」開催... ◆「見る・学ぶ・食べる」を体験 船橋市地方卸売市場( 船橋市市場1-8-1 TEL:047-424-1151)で4月26日、「わくわく市場探検隊」の見学会が行われ、家族連れを中心に40人が参加した。船橋市場は4月から「地方卸売市場」に転換し、地元に密着して、より魅力ある市場づくりを進めている。...
ふなっしー、70体の頂点に... ◆船橋市場「ご当地キャラプロレス」に5万人! 船橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1)で5月18日、船橋市非公認キャラクターのふなっしーをはじめ、各地のキャラクター約70体が参加した「ご当地キャラプロレス」が行われた。「ご当地キャラプロレス」は、船橋市場開設45年の節目に、中央卸売市場から地...
今年の「葉付き枝豆」最盛期をPR... ◆西船橋の枝豆農家が松戸市長を表敬訪問 平成20年に定められた西船橋産「葉付き枝豆」を5月20日、枝豆生産者らが今シーズンの出荷最盛期PRの為、船橋市役所を訪れ松戸徹市長を訪問した。西船橋産の葉付き枝豆は粒ぞろいで味が良く、市場でも高い評価を得ているブランド農産物。市場でも高い評価を得ており、...
イオンモール船橋で城彰二のサッカースクール... 元サッカー日本代表で旧ジェフユナイテッド市原選手の城彰二さんが5月6日、イオンモール船橋(船橋市山手1-1-8 TEL:047-420-7300)で「城彰二サッカー教室」を開催、船橋市内のサッカースクールに通う子どもたち約30人が参加し汗を流した。この日のサッカースクールは、イオンモール船橋が...
津田沼パルコにハワイアンビアガーデン... ◆9月28日までの期間限定 「アロハ ナチュラル・ハワイアン・ビアガーデン」は女性が開放的に楽しめるリゾート感たっぷりの雰囲気に料理が提供されるという。南国をイメージさせ、ゆったりくつろげる雰囲気の屋外に設置される座席数は222席。特設のステージも用意され、不定期でフラショーやタヒチアンダンス...
農業センターで「市民開放デー」... ◆野菜の収穫体験や野菜苗の販売 船橋市北部にある農業センター(船橋市金堀町522-1 TEL:047-457-7481)で5月10日、市民開放デーが行われ多くの市民が農業センターを訪れた。農業センターの市民開放デーは、今回で16回目。市内の農業全般を支える拠点としての同センターの業務を市民に知...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ